スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について(その2)【解決】

Cubase_8.0.5_UpdateがSteinbergのホームページで公開されています。

適用後に確認したところ,やはり「PLAY」のマルチアウトマルチティンバーは普通に使用できるようになっていました。
思ったとおり,EAST WEST社のせいではなく,CUBASE PRO 8の不具合ということで間違いなかったようです。

CUBASE PRO 8については,未だに細かい部分の確認に至っておりませんので,他にも不具合があるかは不明ですが,とりあえず私が普通に使用するのに支障が無い状態になりましたので,安心です。

※念のため,初期ファイルのリセット(Steinbergホームページに記述のもの参照してください。参照先はこちら。)の仕方と,アップデート前の環境設定とショートカットキー等をリセット前の状態に戻す方法も記述しておきますので参考にしてください。

先ず,前述のSteinberg社のホームページを参考にアプリケーションデータフォルダ内のCubase 8_64フォルダのバックアップを取ります。
あわせて「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」も事前にダウンロードしておきます。
「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」を起動し,アップデータ適用します。
アップデート適用後にCUBASE PRO 8を起動します。起動することにより,アプリケーションデータフォルダ内にCubase 8_64のフォルダが作成されます。
作成されたCubase 8_64フォルダ内の「Presets」に,バックアップしたフォルダ内の「Presets」フォルダをコピーし,上書きします。
これで,アップデート前の状態になります。
以上の設定の方法は,こちらのハトネコエさんのホームページの情報を参考にさせていただきました。


スポンサーサイト

2014年を振り返る!?

はじめに,この記事は完全に自分自分のためのものですのでご了承願います。

さて,今年も結構体調に左右された1年だったのですが,終わってみれば,一昨年(もうちょっと前か)から苦しんでいた病気の再発と思えるものは,ほとんど無かったようで,後は,注射で神経を触られてしまったときからの,右腕の筋の痛みが残るのみとなりました。
と言っても,痛みはさほど減る程度で,未だに,余程上手に眠らない限り,快眠・熟睡はできません(連続して眠れません)。

体調の事ばかりを気にしていても,結局のところ,これ以上すぐに良くなる事は無理なので,とりあえずやれる事を始めようと思って,こつこつ始めたのが今年だったように思います。



では,早速,
今年になって購入した(してしまった)ソフトを思い出すと。。。

DAW基本ソフトをCubase7.5から8へとバージョンアップしました。その前に7を7.5にバージョンアップしてますが,嫌な事があったので思い出さないようにしています(記事の中に書いてしまってますが。。。)。疑われたりすると,どうも気持ちに余裕が無いせいなのかダメですね。
8は,やっぱり前の記事でも書いたとおり,軽くていいです。後は,VST等のソフトウェアに柔軟に対応してもらえればもっといいのですが。。

順番は忘れましたが,PSPaudiowareのEQを購入しました。安くなる時期がたまにあるので,最近はメールをまめにチェックするようになりました。PSPaudiowareのVSTはお気に入りのものが多いです。

それと,何よりもEAST WESTのライブラリーを購入したことが一番の今年の転機だったのかも知れません。購入したソフトの内容については,後日,ゆっくりと触れる(かも)として,オーケストラの楽器を購入したことで視点が少しだけ変わったように思います。未だ使いこなしてはいませんが。。。。まとめ買いすると安くなる!という,後で見たらいつでもやっている安売りだったようなんですが,結構な値段でした。後にも先にも,同様の買い物は私には無理です。。。。。

WAVESのソフトを少しグレードアップしました。高かったです。これについては,必ず記事にしようと思っていましたので,来年には書きたいと思います。

あと,音声創作ソフトを購入しました。具体的に書かなくても解ってしまうような。。。

それと,あまり書きたくなかったのですが,「期間限定50%off」の文字で,金欠期間だったのに無理に購入してしまった,Native Instrumentのdamageというライブラリーがあります。購入前にYoutubeでじっくりと確認していたつもりだったのですが,完全な失敗でした。後悔してます。※これは,あくまでも私の感想ですので,購入するか,否かは個々で判断してください。
自分としては,映画音楽で使われるような,ダイナミックな効果音がいっぱい入っている事を想定したのですが,結果は「思ってたんと違う~」でした。。。残念。。。
「急いで購入して良い事は無い!!」,これを我が家の家訓にでもしたいと思います。。

だいたいこれ位でしょうか。。。いっぱい買っている。。
内,いくつかは,相方からの借入金となっています。借金ですね。。。ちょっと無理しすぎたかも。。。
いつもよりもワンランク上のソフトを購入したのは,相方の押しがあったからです。
気持ちの小さい自分では,できない買い物でした。
まあ,言い訳っぽくなりますが,一昨年,昨年と体調がすこぶる悪い中,我慢しながら仕事を続けていた私への褒美的な意味合いもあって,ワンランク上のソフトの購入を勧めてくれたようです。。。感謝。。

ハードは購入していないつもりでしたが,目の前にありました。
FaderPortとKORGmicroKEY37です。
前者は新品の安売り品を探して,後者は病院の帰り道にある中古屋さんで3,000円で購入しました。
KORGmicroKEY37が一番使用頻度が多いかも。。。

と,
まあ,
少しですが,
日本経済の下支えを地方から行ったと言っていいのでしょうか。。。
自分自身が下支えして欲しいというのに。。。。

前にも書きましたが,横になっている時間が多いと,無駄な事,余計な事ばかり考えてしまい,あれも,これも欲しくなってしまいます。
一度に使い,覚える事ができる情報量には限度があるのですが,元気になれば大丈夫だろう!と,何故か毎回思ってしまいます。

自分のために,
勢いも必要だが,無理をして,一度に購入しても,体調が悪ければ使える時間も無いし,覚えることもできないので,もう少し待って購入すべきか検討した方がいい

と残し,今年を締めくくりたいと思います。



では,
少ない読者の方々へ,
2015年が皆様にとって良い年になりますよう祈念します。

     division17

CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について

先に,大分話をはしょっていることをお詫びします。

少し前にEAST WEST社のソフトを購入していて,使ってみた感想も書こうと思っていたのですが,時間が無かったので書いてませんでした。
それと,Cubase7.5をCUBASE PRO 8に先日アップデートしました。
そろそろ”8”が来そうな感触はあったのですが。。。
でも,てっきりアップデートは1月かと思っていたので,12月中に出た事には,正直おどろきました。
それに今までのアップデート価格に比較して,1万円という価格は正直うれしかったですね。
自分の中の予定価格が2万円~2万5千円でしたので。。。
アップデートに至った理由とかも書こうと思ったのですが,メインはEAST WEST社の方ですので,今回は省略します。


では,早速本題です。
CUBASE PRO 8とEAST WEST社製のQLSO等のサウンドライブラリーの再生用ソフトであるPLAYが,相性が悪いのか,マルチアウトマルチティンバーの機能に不具合が生じます。普通に鳴らす分には全く問題無いです。

CUBASE PRO 8で起動した画面です。

Cubase8-Full
Cubase8-Full posted by (C)division17

Cubase7.5では,↓の画面のとおり,マルチティンバーの設定のためにMIDI Channelの欄をクリックすると1~16Chまで選択できるようになりました。マルチアウトの設定についても,OUT PUTに1&2~17&18までの出力の設定が自由にできました。

Cubase7.5_MIDI-Channel
Cubase7.5_MIDI-Channel posted by (C)division17

Cubase7.5_Output
Cubase7.5_Output posted by (C)division17

原因は不明ですがCUBASE PRO 8では,いずれもクリックできないようになっています。あわせて右上のブラウザで読み込んだ音色を選択するのですが,これもできません。

当初は,CUBASE PRO 8にアップデートした際に,設定を間違っていじって,私自身に原因があるのでは?と,色々確認してみたのですが,スタンドアローンとCubase7.5上では普通に選択でき,通常の機能で使うことが可能ですので,PLAYそのものに不具合があるとは考え難いと思います。

CUBASE PRO 8は,動作が軽くて気に入っていたので,この不具合の衝撃は結構大きかったです。。。

今後のバージョンアップでの解決に期待です。






最近は,寒くなったせいで,以前にも増して血圧の上下がひどくなり,結構辛い毎日です。
そのため,今までの肩の痛み,背中の痛みがぼやけた状態になっていますが,痛みは変わっていないようです。
職場の尊敬する先輩にも言われましたが,自分の体は自分にしかわからないので無理は決してせず,それでいて上手に自分の体と付き合う方法を見つけた方がいいよ!
確かにそのとおりなんですが,なかなか,毎日,体調が良くなったり,悪くなったりと多少の無理をしないと,健康な人のような仕事はできません。眠れないのも足かせの一つなんですが,未だ,阻害要因の痛みは消えたものの,一度下手くそになってしまった睡眠の方法は体が思い出してくれないようで,未だに,週末の一日は,眠気に任せて寝ているので,連続した長時間ではありませんが,ほぼ眠っている状態です。


作品を作ろう!!
と思って,一年が過ぎちゃいました。
上に書いたとおり,体力と体の具合と駆け引きしながらなんですが,自分に設けた締め切りを一度やぶってしまったら,ズルズルと完成が延び延びになってしまいました。
ちょうど,クリスマスっていうのが,いい区切りだったのですが,今回は完全に無理です。
実験しながら,作品も再度練り直し,前作のように中途半端にならないよう,自分でも納得のいく作品を仕上げたいと思っていますので,しばしお待ちを。。。。。



Merry Christmas!

Prophet-V2 でビブラートにフェードインをかける方法

ARTURIA Prophet-V2 でやってみたかったけど,今までできなかったこと。それは,ビブラートにフェードインをかけること。

ローランド社製のシンセで普通に音を作っていて,当然にできていた「フェードインしてビブラートをかける」(一般的には,ビブラートにディレイをかける,かも)という至極簡単で単純なことですが,意外とできないシンセが多いことにDAWを始めてから気が付きました。

私が使用してきたローランド社製のシンセには,LFOに通常「ディレイ」若しくは「フェードイン」なるツマミがありました。なので,徐々にビブラートをかけるという色付けを何の迷いもなく付け加えることができていたのですが,他社のシンセ(最近はソフトによるVSTになってしまいましたが)には,ありません。

ARTURIA Prophet-V2 も同じく,LFOにディレイ等のツマミは付いていません。
よって,LFOを機械的に設定してディレイをかけるということはできません。

この製品は少し前から所有していたのですが,プロフェット5を使いたい!という単純な動機で購入したため,せっかく用意されている「プロフェット5モード,プロフェットVSモード,ハイブリッド・モード」の三つのモードの内,興味のあったプロフェット5モードしか使用していませんでした。

購入後すぐに説明書を見ていて「プロフェットVSモード」の画面に,モジュレーション・マトリクスの画面があることに気が付いていました。
これは,Cubase付属の「Retrologue」のモジュレーションマトリクスや「KORG Legacy Collection Mono/Poly」のバーチャルパッチと同様のものだろうとは思っていたのですが,なかなか時間が取れず試すことができませんでした。

多少,試行錯誤はしたものの,思いのほか短時間で「フェードインしてビブラートをかける」ことができましたので,記録しておきたいと思います。


Prophet-V2-ビブラートをフェードインさせる
Prophet-V2-ビブラートをフェードインさせる posted by (C)division17

ご覧のとおり「ハイブリッド・モード」を使用します。
結論から言うと,プロフェット5単体ではLFOにEGで変調をかけ,さらにオシレータに変調をかけることは不可能なため,VSのモジュレーション・マトリクスを使用して,VSフィルターEG→LFO1→プロフェット5オシレータA の順番で変調をかけることが可能です。

モジュレーション・マトリクス(説明書ではマトリックスと表記されています。)の横軸でディレイをかけるためのフィルターのエンベロープジェネレータ(EG)のところをたどっていき,変調をかける先のLFO1AMNTをチェックし,一番右側のアマウントで変調量を数値でせっていします。さらにLFO1でオシレータAにビブラート(変調)をかけたいので,LFO1の横軸をたどってFREQ A Pro5をチェックします。

これで,「フェードインしてビブラートをかける」ことができる筈なんですが,最初はビブラートすらかかりませんでした。
なぜか?と考えてみると,VS側のフィルターのENV AMNTが0になっていました。これではEGに音が送られていないので変調されないはずです。ENV AMNTを最大にすると。。。。効果は自分の耳で確認してみてください。

それと,ハイブリッド・モードではプロフェット5とVSの中から,「オシレータ,フィルタ,アンプ」をどのように使用するか設定できます。

Pro-V2-Audio設定
Pro-V2-Audio設定 posted by (C)division17

オシレータはプロフェット5のオシレータAを使用し,プロフェット5のフィルター→VCAという流れに設定しています。

ちなみに,今回はフィルターのEGを使用しましたが,もちろんVCAのEGでも同じように変調をかけることができます。この場合前述のENV AMNTに当たるのがVolumeとなります。


以上,意外と奥が深かったARTURIA Prophet-V2 でした。
以前,VSには全く興味が無い!等と書いた記憶がありますが,今は興味があります。。。。。

まあ,以前と考えが変わらないのは,やはり色気の全く無いエフェクターです。
私の場合,音を作るだけの時も,Cubaseを起動して,ディレイやリバーブ等を予め保存して,いい音の状態で音色を作れるように設定しています。

先ずは,お試しあれ。

「WindowsPC」復活!

「WindowsPC」復活!
なんて書いても,もうしばらく前の事。。。

自分のメモに誤りが無ければ,復活作業(再インストール)を開始したのが8月末の事です。
計画やら下準備も含んでいます。

今回の作業の概要は以下のとおりです。

updateでPCが☆彡になる前の状態,即ち,

8月15日以前のPCの状態の再現

さらに,
8月15日以前の作業状態を再現するが,不要なソフトを精査することとし極力コンパクトにする

必要なソフトやプラグイン等々を順番にインストールしていく

以上です。

メモはどの作業にどれ程の時間を要したのか,大まかにでも記録すれば何かに役立つかも!と思ったから書き留めるようにしました。

最初のメモの日付は8月30日で,自分のメールアドレス等のメモから始まっています。
作業は先ず,PCに新HDDを取り付け(と言っても,PC自体がラックの裏側からしか取り出せる大きさではなかったために,取り出すだけでもかなりの大騒動でした。)(と言っても,PC自体がラックの裏側からしか取り出せる大きさではなかったために,取り出すだけでもかなりの大騒動でした。),「RAID 0」の設定を行い,各ドライブの割り当てを考え,PC内の設定(マイフォルダ関係)をし,外付けHDDからデータを一つ一つコピー(量が尋常でなかったのでかなりの時間を要しました。)し,PCの設定等が済んだのが9月3日のようです。

ソフトのインストールを開始したのが9月5日で,終了したのが9月17日頃です。
作業は帰宅後や休日の半日,途中,行事のために作業できない日もあったようですが,ほぼ2週間かかった計算です。
※実際には,ソフトの設定を落としていて,後日再度インストールしたものもあったりしていますので,現実にはもう少しかかっています。

今回,幸いだったのは,Windows7だけは普通に起動できて,外部記録装置である外付けHDDを認識してくれたことです。そのため,準備段階で考えられる必要なバックアップを外付けHDDに行えたことです。
以前から,マイフォルダの一部設定を外付けHDDに設定していたために,多くのバックアップデータが無傷で残ったのが本当にラッキーでした。


せっかく,各ソフトのインストールの内容のメモ(一部,疲れから記録していないものも含む。。。)を残したので,面白そうなものがあったら後程改めて記事にしたいと思います。

プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
招き猫
ブログ内検索
気になるもの・おすすめ商品
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。