HOME   »  キャンプ
Category | キャンプ

大雨の中のキャンプ

先週の木曜日から2泊3日で,いつものキャンプ場へ行って来ました。

天気予報では初日は雨が降りそうな予報でしたが,それ以降は晴れマークでしたので,平日の静かなキャンプ場を独占して使用できると思って楽しみにして出かけました。

キャンプ場に到着してみると私たちの他には誰も居ない様で,がら~んとした日中でも静かで,夜になってもいつものギャーギャーという金切り声は全く無く,とても充実した時間を過ごすことができました。ちょっと寂しい(怖い)感じもしましたが。

でも,静かだったのはしばらくの間だけで,テントの中で眠りに付いて数時間後,周りの虫の声を聞きながら眠っていたはずだったのですが,いつの間にかザ~ザ~降りの雨で目が覚めてしまいました。
まあ,天気予報のとおりなので仕方がないかと,それにキャンプはあと二日できるのだから,いいかと。

で,朝起きてテントの外に出て昨晩セッティングしたタープ等がどうなっているのか心配で見てみると,タープがまた雨に耐え切れずに倒れていました。

私のは大分前に購入したSquareScreenなのですが,雨量が「ある一定量」を超えると,どうやら雨の重みに耐えれなくなるようです。
実は翌日も,最終日の撤収を始めてからも雨が降ったり止んだりで,今回のキャンプは今までで一番大変な回になってしまったのですが,撤収で道具を片付けていた際にも大粒の雨が降ってきたために,仕方なくタープの中で黙って雨が止むのを待っていたのですが,タープの屋根の形状が四角い面が二枚くっ付いた状態になっているために,タープの屋根部分の布が水を溜める袋状になってしまい,ある程度溜まらないと地面に流れ落ちないようで,そのために大量に降ったりすると,溜まった水の重さで倒れてしまっていたようです。

これはおおよそ想像できる範囲だったので,実はテントの入り口に使用する支柱をタープの弱いと思われる部分に屋根のつっかえ棒として使用して補強していたのですが,それでもこんな感じで駄目なようです。

この撤収の際の大粒の雨は,朝から繰り返し何度も降っては止み,を繰り返したのですが,その度に屋根に溜まった水を手で流してタープが倒れないようにする作業に追われてしまいました。

次回のキャンプは来年になるかも知れませんが,そろそろタープはドーム型に交換したいですね。
丈夫そうですからね。ドーム型であれば水が一部に溜まって重くなることも無いでしょうしね。
そうそう,今回のキャンプで発見したんですが,またテントの骨にヒビが入っていました。
今度も交換すると,そろそろ部品代だけで1万円を超えそうです。こっちもお金があれば交換したいのですが,どうなることやら。

こういったものって使用した回数にもよるんでしょうけど,5年とかが寿命なんですかね?
最近なんとなく思ってきました。

次こそは,一度も雨に当たらないキャンプになりますように!

キャンプ&フィッシング

久しぶりにキャンプに行ってきました。
場所はいつものところです。
やっぱりいつもの職場から逃れて,異次元のような土地に行くのはメンタル的にとても良いように思います。

2泊したので,ゆったりすることもでき,かつ,長過ぎず,丁度良い期間だったように思います。
後半はさすがに帰るのが面倒になってましたけど。

近くの海に30分かけて出かけて,メバルを釣ったり,ホントに楽しい時間を久しぶりに過ごしました。
1時間30分程で8匹も釣り上げたので,釣り初心者と言っても過言では無い私にしては上出来以上のものでした。
写真が間に合わなかったのが残念ですが。

大きいのは20cm以上で結構な引きで,十分に楽しめました。
ほとんどは小さかったので戻したのですが,比較的に大きかった3匹を持ち帰ってBBQして食させていただきました。
生臭いのもあったのですが,あれはすぐに,しめなかったせいなんでしょうね?

仕掛けというか,やり方はアジング王子に(このリンクは新しい本の方ですが)書かれている方法ですね。
ということで,実を言うと本当はアジを釣りたかったんです。

明朝,再チャレンジしたいと思います。

キャンプに行ってきました。

2008-09-14-014

こりもせず,またキャンプに行ってきました。(画像はお気に入りのコンロ)

今回も「地球村」です。

今回は,相方も大分学習を重ね,受付の方が指示された場所に素直にテントを張ることに…。

しか~し,それでも,予期されぬことだったのでしょう!
と言いますか,なぜ,大勢の家族連れと思われる集団が,すぐ脇にいるのか?
以前なら,静かな組とうるさそうな組にきっちりと分けてくれていたのに,
私たちがテントを張り始めて程なくして,集団がすぐ隣に…。

ヤンキーぽい…。おか~ちゃんみんな茶髪…。嫌な予感…。

9時頃はさすがに,子供らもギャーギャー騒いでいるので,多少は仕方ないかと…
10時頃,そろそろ寝ましょう。男性陣は疲れたのか,ご就寝した模様。
11時以降,茶髪のおか~ちゃん軍団,勢いを付け始めた!
さすがにこっちも疲れているので,記憶がトビトビなのですが,
夜中の1時半,茶髪のおか~ちゃん軍団,普通にべちゃくちゃと話しながらトイレに行く。
10分位経って,また同じようにべちゃくちゃと話しながら帰ってくる。
3時頃,未だ話している。それ以降,こっちは記憶なし。

と,寝ている途中で何度も起こされてしまったので,お蔭様で次の日はボロボロ。

これが2泊した内の最初の夜だったので良かったです。
この茶髪のおか~ちゃん軍団も2泊したのですが,さすがに2日目は,ある程度静かだったようです。

2008-09-14-016
(画像はお気に入りのラジオです。)
このキャンプ場は使用料が非常に安いのはよいのですが,そのため,徐々に客層が悪化してきているように思います。多少,一泊の料金を値上げしてでも,客層を以前のように戻して欲しいと個人的に思います。
数年前は,「うるさい」にしても,小声でおしゃべりしている声が聞こえてくる位で,ある程度のマナーは守られていたように思います。
こんなに毎回,楽しくないことばかり続くと,そろそろ,方針転換して場所を変えたり,来年はやらないとか,考えなければならないのかも知れません。

青森県の東側にもキャンプ場が多数存在しています。
今年は,引越しやら,冠婚葬祭等で全く余裕が無く,開拓できませんでしたので,来年のシーズン前には,ある程度のデータ集めができたらいいな,と思っています。

今年もキャンプに行ってきました。

今年もキャンプに行ってきました。
場所は画像にあるとおり青森県内の某所です(文字で書くと検索でヒットしてしまいますので…)。
2008-07-21-001.jpg

ってな感じで,最近毎年行ってます。

昨年もサイトの拡張工事とかをずっとやっていたのですが,やっと完成したようです。
上の案内板の画像でいうと,赤と緑色のサイトが新しく拡張された部分です。

2008-07-20-013.jpg

新しいサイトは,こんな感じです。
もう一枚!
2008-07-20-016.jpg

新しい上に,広く感じます!
実際どうなんでしょう?


ここのキャンプ場は,いつ来てもきれいに掃除もされていてとても良心的に感じます。

料金も良心的で,家族にとてもやさしい料金だということもあるのでしょう,いつ行っても大変混んでいるのですが,私が行った日も下の画像のように,たくさんの子供連れのキャンパー(と思われる人達)で賑わっていました。

2008-07-20-008.jpg

このキャンプ場のすごい所は他にもありまして,なんとキャンプ場利用者のための畑があります!
それも,自由に野菜を採ってもいい!
新鮮な野菜が食べれます!

2008-07-20-009.jpg

こんな感じで,サイトに隣接して畑があります。

手入れも行き届いていて,たくさん野菜が植えられています。

2008-07-20-011.jpg






ところが…


2008-07-20-012.jpg

二日目の朝に相方と野菜をもらいに行ったところ,こんな状態になっていました。

何と言っていいのか,言葉に詰まります。
ここまで野菜を育てるには,それなりの手入れと世話が必要な訳で,仮に子供がやったにしても,ひど過ぎます!

確かに,前の晩も(”も”です!)夜遅くまで子供達(小学生以下も多数含む)が,大人が付き添うでもなく,放置状態で騒ぎまくっていました!
10時は過ぎてましたよ!

このブログで以前にも書きましたが,マナー違反ルール違反の方は確かに毎年少なからずいたのですが,それでも限度というものがあったように思います。
ここまでひどいのは,今回が初めてです。

ひどい…。


 


実は,この畑の状態を発見する数10分前にある事件がありました。

向かいのサイトの方(夫婦両方)が結構変わった方達で,子供二人を連れて来ていたのですが,下の方の4歳位の女の子供に,靴をはかせずに遊ばせたり,歩かせたりしていたので,随分変わった人達だなあ?とは前日から思ってはいました。

それが,

朝,意識の遠い方から,誰かを呼ぶ声が聞こえます。

「○○(子供の名前)-!!!」
かなり怒っています!

繰り返し,子供の名前を呼び続けています。

誰?

お向かいのサイトの方のようです…。
もう10回位はゆうに呼んでます。

なぜ?

その訳は,すぐにわかりました。
だって「ご飯だって言ってるだろう!!!」と,名前を呼んでその後に続けて叫んでいたからです。

時計の針は午前6時を過ぎたばかりです。

私は,まだテントの中で夢を見ていました。
とんでもない起こされ方でしたが,とりあえず「もうちょっとで,どの道起きなきゃならなかった事だし…」と,
かなり納得できない自分に言い聞かせて,自然の中で癒されながら,ゆったりと休む!ということはあきらめました…。

ちなみに,テントから顔を出して,呼ばれていた子がどこにいるのか見てみたら,サイトから5mも離れていない,すぐ近くのところで遊んでました…。
歩いて近くまで行って連れて来ればいいのでは?なぜできない?

周りのサイトを見渡したら,みなさんまだ眠っている(いた?)ようです。
ここら辺では,こんな非常識なことはよくあったので,あんまり驚きませんでした。



そして,2日目がスタート!

初日,私達のサイトの隣には誰もいなかったのですが,
昼過ぎ頃に隣人となる方達が来ました。
車が1台,2台…え?4台も連なって来た!
1つのサイトに各2台でふたつのサイトで4台…
嫌な予感がしました。

やはり(汗)…子供が何人も…

私の経験上,こういった,複数家族の集合体は,一番手を付けられません!
いざ酒盛りが始まると,子供は野放しだし,酒盛りも夜中まで続いて,ひどいときは,それこそ”どんちゃん騒ぎ”になってしまう例を多数見てきています。

この時点で「受付の人に温泉の側がいいと言っていたのに,ちょっと離れた所にされていたので,近くに変えてもらった」と相方が少し受付けの方へ不満を漏らしていたことを思い出しました。

よきアドバイスを無駄にした…

そうです!以前もありましたが,複数人がサイトを借りるような場合,うるさいケースが多いらしく,受付の方が気を使っていただき,静かそうな場所を選んでくれていました…通常は!

今回は,相方が「温泉の側」等と意味の無い要望を出したため,せっかくの受付の方の配慮を無駄にしてしまいました。
何せ,こっちは回数だけは重ねているので,
「夜に車が通るとうるさいから道路側は止めておいた方がいい」とか,
「炊事場・トイレの側はうるさいから止めておいた方がいい」とか,
最低限の知識はあったはず…。
それなのに,何で道路の側で,かつトイレの側なのか,相方からサイトの場所を聞いたときも変だなとは思いました。まさか,変更させていたとは…。

っで,どうだったかというと,

人ん家の車のすぐ側を走り回るは,サイト内には当然に入って来るは,最初から,「あきれてお子様達だな!」と思ってはいたのですが,さすがにこの御時世,すぐ側に親がいるのに注意して,何をされるかわからないので我慢していました。

普通に車の前も後も走って行きます。
あきれたことに,中学生くらいの子供もいます!

サイトを道路側に,その奥にテントを張っていたのですが,その間も走っていきます。
私達だけでなく,他のサイトにも侵入してます。

追いかけっこしてます。大声出しながら…
多分,お向かいさんも,反対側の方も,みんなうるさいはず…。

あんまりにも,信じられない光景に注意する気力も出ませんでした…

夜になって,

9時,

10時,看板にも10時以降は騒ぐなって確か書いてあったはず…

10時半,
11時ちょっと前,
さすがにここら辺で少し静かになりました。
でも,未だに遊具のところで小さい子供達が遊んでいます。
滑り台で,ドンドン,飛び跳ねています。
さすがに,今まではこんなことはありませんでした。
親が御馬鹿なのか,はたまた子が御馬鹿なのか…。どっちでもいい,静かになってくれ…。

この瞬間で私は記憶を一時失いました…
疲れてました。ゆっくり休んでいる時間も無かったし,周りを知らない変な子供達が突拍子も無く走ってきたら気を休める暇もありませんでした。

このまま静寂が続くと思いきや!
一瞬だけでした。

11時前から騒ぎ出し,普通にギャーギャー騒いでいます!
親も酒盛りして騒いでいます!
御馬鹿なお子様達さらにギャーギャー騒いでいます!
親,全く止める様子がありません。

「うるさい!!!!よ!!!!!,寝ろ!!!!!」

…つい怒鳴ってしまいました!
怒りなれていないだけに,ちょっとドキドキしてしまいました…。

昔から寝起きの悪さでは評判が高かったので,自分でも注意しなければとは思っていたのですが,ここまで顕著に無意識のうちに反応してしまうとは…
Hi・νガンダムのフィンファンネルと同じですね…。

確かに静かになりました。
親,10分少々時間差はありましたが,静かになりました。
ふ~っ,ちょっとドキドキした…

朝,5時過ぎ,ガヤガヤ・ガヤガヤ…。
うるさい!
こいつらに,学習能力ってやつはないのか…

相方の話によると,4時過ぎ頃には騒ぎ始めたそうで,そんなに騒ぎたいのなら,
自分の家で存分に騒げー!!!!
ってな感じです。

6時前,だいたい正確には5時45分頃からラジオがかかりました!
おわかりですか?みなさん!
こうなりゃ,やけくそです!

子供→夏休み→朝→当然ラジオ体操

→でもここ公的な場所→ある程度のルールあり→ルール守れ

→変な親子→ルール守れるはず無い→おかまいなし

多分,近くのサイトだけでなく,キャンプ場一体に響き渡る位の音量でした。
後は,これ以上言っても,自分らが疲れるだけなので,止めました。

注意と言うのは,わかる人にしか言えないものです。

親たちは一同,同じTシャツを着てました。
次の日も,同じの着てます。名前を見られても平気?
ちなみに「SEI○○KAI」と書いてました。Tシャツ見たらどこの人達かわかると思うのですが,これでいいのでしょうか?

悲惨なキャンプだったと,不運を嘆きながら撤収していると,あの大変なお子様達がスイカを持って歩いてきました。何にも言いません。
程なく,一人の大人が来て「夕べはすみません,子供が注意してもうるさくて」
と申しました。
いらない,とも言えたのですが,グッとこらえて,「遠慮なくいただきます」と言ってもらいました。
全く甘みの無いスイカでした←これは言い過ぎか…。

子供が注意してもうるさくて…。
ルールを守れないなら来ないで欲しいです。子供も親も。




なんだか,毎年,マナー・ルールを守れない人達が増えて,凶暴になってきているように思います。

静かに,つかの間の癒しを味わう事は,青森県内では無理なのでしょうか?
特に,自由奔放な弘○地区では無理なのかも…。


本当は,2日目の朝(2泊3日しました)に,整備された遊歩道とかを歩いて,きれいな花とかを撮っていたのですが,上の記事と一緒にはさすがにあげれないので,日を改めて,アップしたいと思います。

地球に平和が訪れますように!

秋田県のオートキャンプ場に行ってきました。

9月14日(金)から16日(日)までの三日間で,秋田県鹿角市仙北市オートキャンプ場に家族で行ってきました。先日書いたとおり,今回は普通サイズのテントとスクリーンタープをもって行きました。

オートキャンプ場を利用するのは,宿泊代をうかす為だったのですが,後でこれが大問題になるとは…。

-1日目-

070915_090832
070915_090832 posted by (C)division17

1日目の宿泊先となるオートキャンプ場は,秋田県鹿角市にある「八幡平オートキャンプパーク アスピア」にしました。
ここは非常に良かったです。

たいていの場合,web上では宣伝の為に良いことばかり並べて,かなり誇張して書かれていることが多いのですが,ここのオートキャンプ場は,そのような事は全く無く,非常に良心的なところでした。

特にサイトの芝はきれいに手入れが行き届いていて,本当に気持ち良く使わせていただくことができました。

あと,受付の方の印象も非常に好印象でした。些細な事かもしれませんが,やはり,初めての土地に行って宿泊するわけですので,受付の方が話しやすそうか否かというのは割と重要なのではと思います。

また機会があれば是非,利用してみたいと思いました。

-2日目-

070915_122216
070915_122216 posted by (C)division17

宿泊した「アスピア」から約15キロの距離にある「玉川温泉」で「岩盤浴」をして,ゆったりした後,2日目の宿泊予定の同県仙北市にある「十和田八幡平国立公園休暇村田沢湖高原 乳頭キャンプ場」に向かいました。

 070915_154609
070915_154609 posted by (C)division17

ここが今回計画した日程の中で唯一思い出したくない,最悪のところでした。

乳頭キャンプ場」に到着して,先ず手始めにサービスセンター(受付)に行ってびっくり!?何と!汚い!!臭い!!!公共事業お得意の箱だけ作って後はほったらかしっていう事なのでしょう。

入り口の脇の方に,レンタル用と思われる飯ごうや鍋やらの炊事用の道具がたくさん置かれているのですが,ちゃんと磨かれていません。ついさっき使ったかのような「すすの付いた状態」で山積になっていました。はっきり言って汚かったです。またテントもありましたが,ちゃんと干していないのか「カビ臭く」て鼻にツ~ンとくるほど臭かったです!!!!webにも食材セット(要予約)とか言って書かれていますが,貸し出し用のものの汚さを見ると「予約しなくてよかった!」と心から思いました。鍋もちゃんと洗っていないのに,「食材だけは非常に衛生的にやっている」って思えますか?!私は思えません!

おまけに受付のおっちゃんの対応がこれまた最悪の対応で,「泊まりたけりゃ泊まらせてやるよ!」みたいなイスに踏ん反り返らないまでも,ほとんどそのような言い方でした!!!!!!

お客様へのお願い
・キャンプ場受付で指定されたサイトをご利用ください。

と,パンフには書いてあるのに,受付に行くと「実際に見た方がいいですよ。見てきてください」とだけ言われ,何も説明もないままに「それだけかい??」と思いながらも言われるままに見に行き,「○○番で」とサイトの番号を告げると,「その番号は電源付きのところになりますがいいですか?」と,軽く返答 … …。受付には予約の際に「電源なしのサイトでお願いします」と伝えてあったのに,なぜ,受付のあんぽんたんは,その情報を考慮して「電源なしのサイトは○番から○○番までになります」と言ってくれないのでしょう。

受付のあんぽんたんのあまりにも「理不尽で無礼な応対」に「カチッ」と来ていましたが,せっかくの休日なので怒らないで我慢しました。
仕方ないのでこちらから「電源なしのサイトはどこになるんですか!」と聞いて初めて,「○番から○○番になりますが」とやっとこっちで欲しい情報を聞くことができたので,もう一度見に行くことにしました。

指定されたサイトを見に行くと,そこは林のど真ん中で,まだ14時位で明るい時間だったのに暗闇がして気味が悪く,このキャンプ場のある場所自体が標高何メートルなのかは判りませんが,明らかに先日の「アスピア」よりも山奥にあるのに,その場所はさらに山奥に行った感じでした。加えて狭い!ほとんどの「電源なしのサイト」はテントを張るとタープは少し大きいものであれば立てれない位のスペースしかありません

仕方がないので,あきらめて少し料金は高いですが広めで明るい「電源付きサイト」にすることにして,もう一度受付に行きました。
すると今度は「そこは一番高いところです。いいですか!」と…(我慢,我慢…と思い)「電源付きサイトはみんな同じ料金ではないのですか?」と聞くと「そこはトレーラーサイト(実際はキャンピングカーサイトとパンフには書かれています!)ですから」とさらにつっけんどんな応対をされたので「そういう情報は最初に言って欲しいですね!!」と私が少し怒り口調で言うと,「最初から言ってましたが!!」と呆れた返答!!!(こりゃあかん!こいつと話していてもラチアカン!!

などと「あんぽんたん」と話している内に横から別の客が隣に来たと思ったら!なんと「どうぞ」って,私たちの方を差し置いてそっちの方を先に受付始めたではないですか!!!!!!その位であれば,まだ何とか我慢できましたが,さらに次の客まで呼んで対応してました。その間,私達はあまりの対応の悪さに呆れていたのは言うまでもありません。

(ここまでで書くだけで疲れてしまいました … 。本当は思い出したくもないのですが…)

何はともあれ,テントとタープを立てて軽く食事を取り,気分転換できたので心配だった天候を携帯電話で確認してみようと思いアクセスしてみました。すると…何と!アクセスできません!私の携帯電話はソフトバンクなのですが圏外になっていました!
実は出発した際に確認した天気予報では3日目は曇り一時雨になっていましたので,2日目は朝から,2日目の夜はテントとタープの両方を立てるのか,テントだけにするのか,あきらめて車中泊にするのかでずっと悩んでいました。
電波の届く場所まで移動して天気予報を確認したところ「曇り一時雨」で変わりなかったので少しホッとしてキャンプ場へと戻り,近くの温泉にでも入って来ようかと思い,受付で貰った(というより,自分で持ってきた)パンフで営業時間を確認したところ,ぬわんと!ほとんどが17時で終わりじゃないですか!18時までのところもありましたが,移動の時間も考えると入浴時間があまりなかったので温泉に行くのはあきらめました。

そこでサニタリーハウス(炊事場やトイレとかがあるところです)内にシャワーがあったことを思い出し,妻と2人で交互に入ってくることにしました。先に妻が入りに行ったのですが,数分後,妻が戻ってきて「水風呂だった。おまけに5分しか出ないし!」と…。何と,故障?というより,もしかしたら普段の点検等のチェック漏れ?ここならありえるかも…と思いました
シャワーは確かに「5分で200円」と書いてありました。「水風呂」とは書いてませんでしたが … 。普通「5分」でシャワーを使い終わる人っていますか?よく見たら「使用を延長される場合は追加で硬貨を挿入するよう…」なることも書いてありましたが「お湯も出ないのに延長しろってか!!」ってな感じです。いわゆる「ぼったくり」ですね!

19時になって,何となく天気が怪しそうな予感がしたので,タープ内の荷物を片付けることにしました。前回もタープ内の荷物が雨にやられたので,今回は少し学習してタープ内の荷物を先に車へ収納して雨天時の撤収を少しでも早く行えるように考えました。あわせて撤収前に雨が降ってきたときに濡れたままのテントとタープを手早く車へ収納できるように,トランクルームに予め収納スペースを確保しておきました。
ランタンの灯りだけでの作業で片付けにはだいぶ時間がかかりましたが,1時間ほどかかって撤収しました。その後すぐに就寝しましたが,妙な胸騒ぎがしてなかなか寝付けませんでした。
就寝して間もなく雨が降り始め,降り初めこそ小降りでしたが,すぐに土砂降りになってしまいました。すっかり忘れていましたが,山は天候が変化しやすいのです。天気予報を鵜呑みにしていました。携帯電話が繋がらない為,その時にどのような天気図になっていたのかは知る術は今となってはありませんが,恐らくは,台風の影響もあって気圧の谷が猛烈に発達でもしたのではないでしょうか?

就寝後,数時間してトイレに行きたくなったので,小降りになるのを待って目の前のサニタリーハウスまで雨の中を走りました。サニタリーハウスは何時に消えるようにセットしているのかわかりませんが,真っ暗で全く照明は付いておらず,スィッチも見つけることができず,トイレだけは部屋に入ると人を感知して照明が点灯するようになっていたことを思い出したので,仕方なく手探りでトイレまで行きました

時折,強風が吹き,飛ばされそうなテントの中で一夜を過ごし,朝になれば何とか天気が回復するのでは?と能天気な事を考えましたが,日の出後に一時的に雨は止みましたが,30分程度でまた土砂降りになり,一向に止みそうな気配がなかったので,雨が降る中あきらめて雨に濡れながらテントとタープを撤収しました。

雨に濡れたテントとタープを予め予定していたトランクルームのスペースへ押し込み,サービスセンターで渡された電源用の鍵と許可済とかって書いてあったテントにぶら下げる札を受付に返せ!と「あんぽんたん」に言われていたので,雨の中,サービスセンターに向かいました。
ところが既に9時を過ぎているというのに,サービスセンターには誰もいませんでした。夜間も17時頃にはいなかったようですが,ここのキャンプ場の管理体制はどうなっているのでしょう?もう呆れてものも言えません!!!!!!!

070916_090208
070916_090208 posted by (C)division17

-3日目-

山を降りて,キャンプ場ではとても朝食を摂れる状態ではなく,かなりお腹もすいてきたのでキャンプ場から10キロほど離れたところにようやくあるコンビニに行きコンビニ弁当を購入し,やっと一息付きました。そうです。2日目に宿泊したキャンプ場は本当に周りに何にもありません。商店を発見しましたが,お世辞にも物が揃っているとは言い難く,最寄のコンビニまではキツイ坂を上ったり下ったりを繰り返し,何十分もかけて辿り着くといった感じですので,行きたいと思った方は覚悟して行った方がいいですよ!
で,コンビニまで辿り着いたら,里の方はそれ程,天気が崩れていたわけではなく,たいした雨降りでもなかったので,気を取り直して来る際に横目に見てきた新玉川温泉に寄っていく事にしました。
大きな温泉でたくさんの人に酔いそうでした。お湯は体に良さそうな感じで,入浴後は体が軽くなったような感じがしました。
その後,帰路に付く訳ですが,本当に眠気との闘いでした。

 

帰ってきて,17日・18日と雨降りが続いたため,テントとタープが完全に乾いたのは9月19日の晴天を待つことになりました。テントもタープも小さな木屑が付着しなかなか取れませんでした。この木屑は「乳頭キャンプ場」で売りにしていた水はけをよくする為だったと思いますが,サイトに敷き詰めていたウッドチップです。天気がいいときは軟らかくて良いのかも知れませんが,いったん雨が降るとテント等の下に張り付いてしまい,処理に困ります。使えないってな感想です

乳頭キャンプ場」の悪口ばかりになってしまいましたが,やっぱり,「二度と行きたくないキャンプ場は?」と聞かれると,間違いなく「乳頭キャンプ場」と答えます。webは仙北市のweb内にあるのですが,仙北市営のキャンプ場なのでしょうか?金を取ってやっているわけなので,料金相応の管理(サイトには木の枝がゴロゴロと転がっているし,炊事場の流しは鳥の分だらけだったし,何よりもサービスセンターの応対と臭い,貸し出し品の管理等々…キリがない)は最低でも徹底して欲しいものです。少しは「アスピア」の管理人の方達を見習うべきです!!!!!!!!「本当にアスピアは良かったです!!!!!!!!!」

プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析