HOME   »  2010年04月
Archive | 2010年04月

「蜉蝣」をやり直してます

「音楽」って文字が私の中から消えかけてしまってから,どの位時間が過ぎてしまったのか…。

なんて程に,「音楽」やってませんでした。

そんな訳で,
前に作りかけていた「蜉蝣」が,一体どこまでやっていたのか,全くわからない程に記憶が無くなっていたんで,一からやり直すことにしました。まあ,本当の最初からだとあんまりなんで,MIDIデータを取り込んで,「KORG Legacy Collection - DIGITAL EDITION」の「M1ソフトウェア・シンセサイザー」で適当な音色を貼り付けたところから再開してみました。

久しぶりに自分でやったデータを聴くと,適当に音色を割り振ったのもありますが,あんまりにもひどいです。

それで,モノホンの「蜉蝣」をWAVデータとして取り込んで,もう一度シンクロできるようにしようかと思って,記憶をたどってテンポを「107.9」にしてみましたが全然合いません。

そもそも,出だしから多少前に時間をずらさないと1小節目からずれます。
なので,ちょっとだけWAVデータを前にずらしてスタートのタイミングを早めに修正。

その上で,とりあえず「107.9」から少しずつ調整して,ベース・ドラム等のリズム隊で原曲にテンポを修正してみました。

最初の内はちゃんと合っていても,何十小節も進めると徐々にズレが生じるようです。

やっぱり「107.9」ではないようです。

それで「107.8」 これだと遅すぎ。

   「107.89」 これでも微妙にズレます。

   「107.885」 !!ぴったり!!


なんで,以前やったときと数値が合わないのか不明ですが,とにかく曲の終盤でもリズムにズレは生じないようです。

CUBASE 5」を触ったのも久しぶりだったので,正直,操作の事とか忘れています。

ちょっとずつでも触らないと,人ってすぐに忘れてしまいますね。

いつやったのか忘れましたが,前のデータ(蜉蝣のオーディオ化したやつ)が消えてました。
多分,自分なりに前に作ったデータが気に入らなかったんで,消去してしまったのでしょうが,すっかり忘れていました。
多分,今回,再開するに当たっても同じ行動に出ると思います。
残ってると,それに頼ろうと思うんですよね。ついつい。

CUBASE 5」にはゴールデンウィーク期間中にどれ位触れるか解りませんが,ちょっとはまとまった時間を作って,集中して音楽してみたいな,と思う今日この頃です。


まだ,背中は痛い!

ということで,無理やり,今月を〆たいと思います。
だって,「痛い」とか「病んでる」とかの話で4月を終わらせたくなかったので。

5月は研修とかあって,1週間旅に出なきゃならなかったりで,なんとなく忙しくなりそうですが音楽もカメラも趣味の方をもっとやってみたいな~やってみたいな~やってみたいな~(ディレイかけてフェードアウト…) 

整形外科に行ってきました。

背中の痛みがなかなか取れないので,休暇を取って整形外科に行ってきました。

結果は「肩こりの悪化によって神経が敏感になっている」と言うことでした。???

朝の8時前から受付をして,割と早く問診を受けたのですが,問診と言うには物足りない,こちらからアピールしないと聞き出してくれない,完全受身状態の問診にがっかりしてしまいました。
それに,せっかくなので,お金が多少かかってもMRIで撮影してもらえれば何か原因がわかるんじゃないかと思ったのですが,医者の方は「肩こりでしょ!」ぐらいで,かなりの重症でないと門前払い状態のようで,せっかくなのでMRIで調べて欲しいと,こちらから言って初めて,「じゃあ診てみましょう」なんてぐあいで,ひどい。

で,数時間待たされて,MRI検査が始まったら,なんと痛いと言っていた背中ではなく,首の方を撮影するように指示されているとの事,よくわからん。

痛いのは首よりも背中・背骨の方なんだけど…と検査技師の方に話すと,内線で話してくれて,「指示されているのは頚椎(首)なので背中の方を撮りたいというのであれば,もう一度問診を受け直して,再度,MRIの予約を入れていただくことになります」だそうで,次に検査を受けれるのは,明日以降にも,と言う事だったので,やむなく応じた感じで,ひどい。

確かに頚椎の歪みで背中とかに痛みがくることもあるのかわかりませんが,検査の前に一言,説明があってもいいようなものじゃないかと思いました。

半日以上の時間と高い診察料を費やして得た結果は,「わからない」ということ。
肩こりで,背骨が痛いというのもよくわからないし。


体調も悪く,反論するには気力も無く,仕方なく引き下がりましたが,全く納得できる受診内容でなかったので,体の痛みよりも気持ちの方が傷ついて,ますます痛くなったような感じです。

いつも思うことなんですが,医者って「わからない」ときには,ちゃんと「わかりません」という義務があると思います。

自分の手に負えないのであれば,きちんとその旨伝えてくれないと,損をするのは患者の方ばかりで,医者は全く痛くも痒くも無いのですから,不公平極まりないと思います。
診察で解明できないのであれば,受診料を取らないとか,するべきなんじゃないかな,と思います。であれば,適当な医者が無くなると思うんです。


とりあえず名前はふせますが,高松病院東病院の道路を挟んで向かいにある病院です。

以上どうでもいいですが,何よりも私の背中(背骨が痛いのであって筋肉痛じゃないのだよ!)の痛みは,いつ解消できるのでしょうか。

しばらくは整体治療院に通うことになりそうです。

一応,私が参考にさせていただいたページのリンクを(勝手に)残したいと思いますので,参考までに↓
背中の痛み.guide

体調を本当に崩してしまいました。

「病んでます」なんて書いたら,本当に体調を崩してしまいました。

私の場合,軽く気だるい感じと,微熱がある感じ,あと,肩こりに筋肉痛の症状がしばらく続いてしまいます。
どうすれば回復するのかわかりませんが,風邪薬を飲んでも,にんにく系やら色んなサプリメントも試しましたが効果はありません。

早く休んでも(寝ても)直りません。

ストレス性のものかとも思いますが,血圧も正常値の範囲内で多少上昇傾向だったので,もしかしたら前線とかの影響で体に異常が出てきているのかも知れないです。
夕べまで,咳をしたり,笑ったり,体を動かしただけでも背中(左の肺のあたり)が痛んでどうにも動けませんでした。

毎度の事なので,とりあえず今後のために原因を調べようと思って病院に行ってみましたが,ちゃんとしたことは不明で,「筋肉痛」ということで片付きました。
でも,筋肉の一部分だけ痛いというのには,どうも納得できません。

年に数回,こんな症状になるのですが,どうにも解決の糸口を見つけれずに今まできているので,どんどん病んでしまいそうです。
もう少し,体力があればと思うんですが。仕方ないですね。

この気だるさは,すぐに直らないのでしばらくは静かにしていたいと思います。

では。

春です。病んでます。多分。

4月から近所にある仕事場に転勤になりました。

近い!

でも,人が減らされているので,かなりキツイ状態です。
このままなら,50分かけて通勤していた方がまだ良かったと,正直に思います。

どこも減らされているんですが,私の職場では,結局のところ,上手に引越ししないで済ませている輩が一番楽している訳で,ヘタこいて,いつも引越しさせられている方は,その分だけ苦労もするし金も使うし,体力的にも疲れるし,何よりも新しい職場にばかりいく訳なんで,人間関係も下手すりゃ大変な目に会う訳で。

何やら,来年も転勤になりそうな感じです。
よくしていただいている先輩に言われてしまいました。昇格がからむから,多分,転勤だと。
ウスウスは解っていたんですが,来年の春,どうなっているんでしょうか?


最近は,と言っても,先日書いてから,そんな何日も経過してませんが,久しぶりの窓口で,身も心もボロボロです。

近頃はロクな客がいません。

普通,物事をしてもらったら「ありがとう」って嘘でも言うものですが,目も合わせずにばくっと奪い去るように立ち去る人がいます。
たいてい,壮年の方です。
難しいお年頃なんでしょう。偏屈とも言う。

逆に,意外と若者は,嘘でも「ありがとうございました」と言ってくれます。
正直,しんどい中で,「ありがとう」は嬉しい言葉です。

お年を召された方々には,どうでもいい事で足を引っ張られ,「また今日もか」と,ほぼ毎日そんなお客と対応しなきゃならないかと思うと,職場に行くのが正直しんどいです。

夜も,最近は帰って御飯食べるなり,バタンキュ~です。

メンタル的な事も考えて少しは楽器を触ろうとも思うんですが,眠れないときに起きてきて,ちょっと立ち上げて軽く鳴らしてみる程度で,とても,この前までのように音色いじって,曲に仕上げる気分には到底なれません。

何書こうかよく解らなくなりましたが,音楽的な再開はもうちょっとかかりそうです。



こんなブログでもたまに見に来ていただいている方もいらっしゃるようで,申し訳ないです。

時間ができたら,機械的な,実験的なこととかもいっぱいしてみたい,と思っておりますので,もそっと長~い目で見守ってやっておくんなまし。
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析