スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水槽の入れ替え&引越し の続きです! 

思い出したように,昨日書きました「水槽の入れ替え&引越し」の記事の内容の続きです。



現在の,私の水槽周りのセッティングはといいますと…

水槽:コトブキ社製40?水槽(名前は忘れました)
ライト:テトラ社製 テトラ リフトアップライト LL-4051(かなり明るい,見た目も良い)
フィルター:エーハイム社製 エーハイムクラシックフィルター2213
スタンド:コトブキ社製(名前は忘れました。上下をひっくり返して60?と45?の両方に対応するタイプのものです。)

現在生息する生態:黒ビーシュリンプ×1匹(こうなってしまいました…)



以上のとおり,比較的コンパクトなセットと言えます。

しか~し,引越し当日は毎回必ず,荷物の梱包等でかなりバタバタしてしまうので,やはり,先日の教訓もあって,前日の仕込が以下に重要なのかを痛感していますので,以下に,重要と思われる自分用のポイントを残したいと思います。自分用です。


引越し前日までに準備するもの

・「固形の酸素の素」     × なるべく多く
・「漬物用ビニール袋」    × 2枚以上
・「ホッカイロ」         × 複数
・「レンジでチンするカイロ」 × 1個
・「クーラーボックス」     × 2個(大型×1,小型×1)
・「移動後に使用する水」   × なるべく多く
・バケツ             × 2個

引越し前日に行う作業

・バケツに水槽から水を汲み,水草を入れ,エビさんを移動する。
 ※水草等があるとエビさんはつかまるところができて落ち着くそうです。
・クーラーボックス内に漬物用のビニール袋Aを入れ,上で移動したエビと水草を水と一緒に袋Aの中に移動する。
・水槽に残った水もなるべく多く袋Bに入れる。
・クーラーボックス内に水がこぼれていないか確認して,ホッカイロとカイロを袋ABの水の入っている部分に密着するように入れる。
・フィルターの器具類を水槽からはずし,バケツに入れておく。
※この際,ホースの栓をとめておかないと水がこぼれるので注意が必要。
・フィルター内の水を袋Cに入れ,濾過材も一緒に入れる。

・底砂を水槽からバケツへと移動する。
・底砂を流水で軽く洗浄し,水をよく切る。
・底砂をレジ袋等に入れ,小型のクーラーボックスに入れる。

・水槽をシャワーで洗浄し,水気をよくふき取る
・フィルターのモーター周りを軽く洗浄する。
・ライトや小物関係を梱包する。
・水槽をダンボールの箱に梱包する。
・梱包が完了したら,水槽のみ自家用車へ移動する。




急げば1時間程度で可能な作業と思いますが,これが結構思わぬトラブルがあったりするもので,予定どおりにはいかないんですよね… と・ほ・ほ。

エビさんは急な水質の変化にやたらと弱いので,なるべく引越し前の状態をそのままに,可能な限り保って移動するのことが一番重要なようです。

以上,あくまでも自分用の書き込みでした。

[ 2008/01/29 23:37 ] ビーシュリンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://division17.blog25.fc2.com/tb.php/132-b38e9b4d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。