スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XP-50の中古品を購入したら中から,なんと! 

2週間程前になりますが,近所のリサイクルショップで特売品状態で売られていた中古の「Roland XP-50」を購入しました。

値段は21,000円です。

この価格だけを見ると,あまり割安感が無いように感じますが,
実は,この「Roland XP-50」を購入したのには訳があるんです。

ぬぁんとボードが4枚も装着されていたんです!
と,わざとらしく書かず,
素直に,
4枚装着されていたので購入してしまいました。ということです。

じゃあ何で,わざわざ高いお金を払ってオークションでボードを落札したのか?という話にも繋がるのですが,実はこの「Roland XP-50」は,少し前まで「157,000円」と,楽器のことを多少でも知っている人にはちょっと信じられない値段が付けられていました。
それが,ちょうどVINTAGE SYNTHをオークションで落札して半月位後でしょうか?,たまたま,そのリサイクルショップに立ち寄ったところ,「21,000円」に期間限定で値段が下げられていたので,ボードが付いていないか,ちょっとは気になっていたんです。

でも,お金も無いので(いつもですが)とりあえず相方に事情を説明して,「もしプラグインボードが装着されていればオークションで高値で売れるかも!」とか,「もしこの前購入したボードが入っていたらそれだけで元が取れるだけの価値があるよ!」等と上手い話をし,費用を立て替えて欲しい旨伝えたところ,あっけなくすぐにOK!

売れてしまうと元も子もないので,相方と二人で速攻でリサイクルショップへ行き,店員さんに「中身を見せていただけないでしょうか?」と単刀直入に伝えたら,これまた簡単に「いいですよ!」と。

で,レジの奥で中身を見せてもらったところ,びっくり!!!!
4枚もボードが装着されていました。フル装着状態じゃないですか!
前の持ち主の方は,さぞかしリッチな方だったんでしょう。

で内容はというと

XP-50 裏面のエクスパンションボード装着位置
XP-50 裏面のエクスパンションボード装着位置 posted by (C)division17

見えないと思うので,個別に

「VINTAGE SYNTH」

SR-JV80-4 VINTAGE SYNTH
SR-JV80-4 VINTAGE SYNTH posted by (C)division17

「ORCHESTRA」

SR-JV80-02 ORCHESTRA
SR-JV80-02 ORCHESTRA posted by (C)division17

「POP」

SR-JV80-01 POP
SR-JV80-01 POP posted by (C)division17

「WORLD」

SR-JV80-05 WORLD
SR-JV80-05 WORLD posted by (C)division17

の4枚です。(この画像は当初から所有している自分のXP-50に装着したものものを撮影しています。)

もしかして一枚か二枚は入っているのかも?
と,淡い期待はしていましたが,まさかフル装着状態だったとは思いもしませんでした。
で,しかも「VINTAGE SYNTH」については,2枚目になってしまいました。
基盤の色がオークションで落札したのは銀色っぽい色で,今回購入した方が金色っぽい色でした。作った時期で違いがあるんでしょうか?


何でオークションで買う前に値段を下げてくれなかったのか?悔やんでしまいますね。
まさか落札代金プラス何千円かで手に入るようにとは,夢にも思いませんでした。

世の中こんなもんです。

で,結局,ボードは一枚も売りたくないので,相方には詐欺師呼ばわりされています。
まあ,計画どおりって言ってしまえばそのとおりなんですが。


それで,実はこの後事情があって「Roland XP-50」の中身の入れ替えを行ないました。
作業が非常に大変だったので,資料というよりは,自分用の配線確認用の画像ばかりですが,多少画像を残していますので,後ほど掲載したいと思います。
[ 2009/08/13 01:47 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://division17.blog25.fc2.com/tb.php/262-c8e9b63a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。