スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

novation Nocturn Keyboard 25 購入しました。 

Novation Nocturn Keyboard 25を購入しました。


novation Nocturn Keyboard 25 斜め上アップ
novation Nocturn Keyboard 25 斜め上アップ posted by (C)division17

先日も書きました(「KORG R3」の KNOB ASSIGN(ノブ・アサイン)機能について)が,パソコンの正面を向いてとにかく音色とかを作成したかったんです。やっぱり常に体を無理な姿勢にして操作してるっていうのは良くないですからね。肩こりますし。

それで,このNovation Nocturn Keyboard 25ですが,コンパクトで私のPC机に余裕で置ける事や,軽くてすぐに移動できること,当然ある程度の操作性も重視しました。他にも色んなメーカーからいっぱいこの手のキーボードって出てますから。
付属のAutomapというソフトも気になっていました。
VSTプラグイン毎にキーボードへ専用のマップを自動で読み込み,キーボード本体上のノブやボタンに自動的に割り当ててくれるというソフトのようだったんですが,はっきり言ってほとんど信用してませんでした。何せ,私,自分で言うのも変ですが,こういう買い物は結構な確立で失敗するので,今回もあんまり期待しない方がいいと,初めから自分で言い聞かせていました。なので,多少なりとも,操作のたしにできれば,それで充分だと思っていました。

ですが,今回は違ってました。
それも幸いな事にいい方向に予想を裏切っていて,結構使えるソフトだという事がわかりました。

ドライバーとかのインストールして,せっかくなんでAutomapを3.5にアップデートして~。と思ってAutomap起動時の画面にある「Updates」を押したのですが,うんともすんとも言わず,結局,固まってしまい嫌~な汗がでてきました。これを何度か繰り返し,楽しむも何も,一時はどうなるかと思いましたね。

後でわかったんですが,アップデートするときは,アップデータをホームページからダウンロードして上書きするようにして行なうようです。それとソフト上でおかしくなった時はキーボードの電源を抜く・戻すで試してみて,それでもダメな場合には,一旦,Automapもドライバも アンインストールして入れ直すといいようです。

それで,中身の事ですが,Automap(現在,無償でPROにアップデートできます。以降はPROを前提に書いてます。)なんですが,当初思っていたよりもはるかに使えそうです。
このAutomapを使用する前に,「Plug-in Manager」というAutomapで使用するVSTプラグインを登録する画面で,使用する・使用しないを選択します。
※CUBASE5使用の方はちょっとだけ注意が必要で,HALioneONEはAutomapで「使用する」にすると音色プログラムを読み込めなくなります。原因は不明です。使用しているファイル名が変更されるから,とも思われますが本当のところはわかりません。

「Plug-in Manager」で登録を完了すると,「epicVerb.dll」が「epicVerb (Automap).dll」のように新しいファイルが増えているか,書き換わっています。

その後,DAWソフト,私の場合はCubase 5を起動するとAutomapも自動で起動してくれます。
DAWソフトが起動したら,適当なファイルを読み込み,Automapに登録したVSTプラグインを起動してみます。
すると,ちゃんと自動でNovation Nocturn Keyboard 25にマップが読み込まれ,ノブ(ロータリーエンコーダー(LED付き)だそうです。)8個とボタン(特に名称は無いようです。)に自動でVST側の操作端子が”適宜に・機械的に”割り当てられます。
ここで,ミソなのが適宜に・機械的に割り振られるということです。
あくまでも設定されている名称の順番で割り当てられているようなので,使いやすさとか微塵の欠片もありません。
なので,そこからは地道に設定の変更をしていくことになります。

novation Nocturn Keyboard 25 エディット画面含む
novation Nocturn Keyboard 25 エディット画面含む posted by (C)division17

Automap画面
Automap画面 posted by (C)division17

「Polysix」を起動して立ち上げたAutomapの画面です。
自分用にエディットしてます。
めんどくさそうな感じもしますが,結構,自分で割り当てたコントローラーが動作するのを見るだけで楽しくなります。
それと,ボタンの動作なんですが,単純に「ON/OFF」だけの設定もできるんですが,複数の動作,例えばVCOの波形が3種類ある場合のような複数段階の切り替えも可能になっています。その他にもノブの回り方も,ブツ,ブツっと2段階にだけ切り替わるようにするだとか,音程の調節は12度なので,12単位になるように切り替えるだとか,細かい設定も可能です。

ただし,色々,やっていくとどんどん操作できるコントローラーの数を増やしたくなってくるのですが,何せ,このNovation Nocturn Keyboard 25にはコントローラーと言えるのはノブ×8個とボタン×8個しかないのでこれだけでは割り当てられなくなります。そこで,ページ切り替えボタンがあるのですが,上の画像のとおり,私がエディットした「Polysix」のAutomapは3ページあります。「Polysix」と言えば,あんまりツマミが無くて,シンセサイザーの中でも少ない方じゃないですか。
それでも3ページ位になってしまいました。それもアルペジオとか割愛したのがあるのにです。

ですので,コントローラーに全ての端子を割り当てるのではなく,一部の使用頻度の高い,例えばVCFのカットオフとレゾナンス,EGのアタックとリリースであるとか,限定的に割り当てて,その他の細かい部分は頭も操作機器も切り替えて使用するとかもいいかもしれないですね。
ちなみに「Polysix」は音作りに必要な部分は全て網羅したので,Automapの画面上だけで全て完結できます。当然音色のセーブは別ですが。

ですので,ページ切り替え等の煩わしい操作をしたくない方にとっては,最初から上位機種のNOVATION 25SL MkIIの購入をお勧めします。何せ,こっちの方はNovation Nocturn Keyboard 25のノブが8個に対して,3倍の24個(スライダー含む)ある訳ですから,それだけでNovation Nocturn Keyboard 25の3ページ分ありますからね。使いやすそうです。

あと,私は完全に勘違いしてたんですが,Automapで操作できるのは,何もシンセサイザー類だけではありません。
エフェクターも対応しています。
それも,有名メーカー製のものだけに限定しているのではなく,フリーソフトであっても”VSTプラグイン”を「Plug-in Manager」に登録するだけでAutomapで操作できるようです。HALioneONEのケースもあるので,全部が全部可能なのかは不明ですが。ここは本当に優れた点だと思います。

BOOT EQ mk2
BOOT EQ mk2 posted by (C)division17

フリーソフトの「BOOT EQ mk2」のAutomap画面です。こちらも自分でエディットしました。
2ページありますが,この程度であればそんなにもページ切り替えは煩わしく感じません。
ページ数が複数になるときは,前述した様に一部の機能に限定するとか,上記画像のように,メインに使用するものを1ページ目に設定して2ページ目以降に使用頻度の低いものを持っていくのも一つの解決策だと考えます。
私は,このVSTを動かせる事がわかった瞬間,大人気なく,喚起の声(オ~!!!)を思わずあげてしまいました!
いいです。

何がいいかっていうと,やはりキーボード弾いて音を出しながら目の前のコントローラーで操作して音を変えていく,という普通にハードの時にやっていたことを再現できるって事だと思うんですね。
マウスでもいいんでしょうが,実際に触って,操作してみれば,そのソフトとの一体性というか,使い勝手というか,とにかく楽で楽しいの一言に尽きますね。

novation Nocturn Keyboard 25 斜め上
novation Nocturn Keyboard 25 斜め上 posted by (C)division17

もっと自信を持ってAutomapが使える!って,以前からわかっていたら,無理してでもNOVATION 25SL MkIIの方も考えたでしょうけど,何分,高いんですよね。5万円近いじゃないですか。

。。。
。。。
。。。

でも,

実は,

あまりのハマり具合のためにオクで新古の物を購入しちゃいました。NOVATION 25SL MkIIを。
結局,新品買えたのに。。。。

MonoPolyの設定してたときに,つい思っちゃったんですよね。
これがNOVATION 25SL MkIIだったら,ページ変えなくてもここ(設定してた途中の部分。。)まで操作できるんだよな~って。
そう思ったら,すぐに探してました。安いNOVATION 25SL MkIIを,でも,どこも似たり寄ったりの値段で,そうそう安いはずも無く,たまたま検索でひっかかったオークションの金額がこれまた微妙。
でも,仕方ないかな,と。
先に,新品を購入していたら,この金額になった訳だし,
と,

自分に言い聞かせ,
金の工面はどうしようか考えもせず,私の口座の残高を見るのが怖い!

もう数日で手元に届くはずです。

相方,すんません。
もしものときは,頼んだぜ!(無理って,さっき言われた,どうしよう,最後の,へ・そ・○・り使うと,もうなんにも残らない!!!)
[ 2010/10/11 10:46 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://division17.blog25.fc2.com/tb.php/334-94a644c4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。