FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  趣味・ホビー   »  音楽  »  novation 25 SL MK2 を落札しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

novation 25 SL MK2 を落札しました。

NOVATION 25SL MkIIをオークションで落札しました。

一応,新品ということでしたが,届くまでは正直,本当に新品なのか心配しました。


購入したばかりのSL MK2
購入したばかりのSL MK2 posted by (C)division17

ダンボールから出したばかりの状態です。
ビニールの袋に梱包されていたので,多分,新品ということで間違いないと思います。

Novation Nocturn Keyboard 25を購入した際に,Automapとの接続にかなりの苦労をした記憶が未だ鮮明でしたので,徹夜も必死との覚悟で,インストール作業に望みました。

さて,途中のうんざりした,疲弊感たっぷりの疲れる話を書いても,私も思い出すだけでも嫌ですし,あんまり記録として残したくないという気持ちもあるので,かなり省略します。

作業を開始して,
先ず最初に不明だったのが,「Automap」の位置付けです。
これはNovation Nocturn Keyboard 25用のものと,NOVATION 25SL MkII用という風に分かれて存在しているのか?
説明書を読んでもきちんと書かれていません。
~Automap Proには複数のデバイスを接続できるため~ なんてくだりが日本語ユーザーガイドの9ページに表記されていますが記述があるのは,多分ここだけです。何せ,相手は外国企業,全く日本人の事は考えてくれてません。せめてQ&Aのページ位は日本語でも表示して欲しいですね。

グーグルの翻訳で解からなくもないですけど,あの変な日本語を解読するのは私には辛抱できない作業です。専門用語が多いからなのか,意味不明な部分が多過ぎて無理ですね。
英語話せないのに,英語圏の製品を購入するなよ!って言われそうですが,でも,一応は日本語表記のページに,日本でも代理店とおしてでも販売してるんですから,せめてユーザーガイドも定期的に更新して欲しいところですね。

さて,脇道にそれ過ぎたので,元に戻して。

「Automap」ですが,結論から言って「Automap」に対応しているハードの製品には恐らくは共通のソフトのようです。
恐らく~と書いたのは,当然ですが2種類しか確かめていない訳ですので,それ以上は無理!ということで。

NOVATION 25SL MkIIのドライバ等のインストール作業を終わってから(と言っても,言葉では数文字ですが,簡単な事じゃ無かったのですよ!今回も!),Novation Nocturn Keyboard 25とキーボードとかの弾き比べをしに繋いでみたりしたんですが,特別,何もせずに両方を認識して「Automap Pro」(本ブログではAutomapと表記しているものは,Automap Proの事も含めて書いてます)上で使用できました。

どういう風になっているのかは不明ですが,Novation Nocturn Keyboard 25の方の私が設定したマップが呼び出せたと思いましたので,マップの設定を残しているんだと思います。
私は,そんなことも解からないので,一旦念のためにMIDIドライバとAutomapの両方をアンインストールしてから,NOVATION 25SL MkIIに付属のものをインストールしました。
よくよく考えれば,それも不要な作業でした。付属のはバージョンが「3.0」で,現在のAutomapのバージョンが「3.5」になっているので,サイトからダウンロードしたものを使用して行なってかまわないようです。

それで,とりあえずインストールまでは特に問題なくいくと思うんですが,ここでNOVATION 25SL MkIIを,わくわくしながらPCに接続してAutomapを起動してDAWソフトを立ち上げると,なんと上半分のノブが反応しません。
Automapとの不具合だったようなんですが,view画面で見るとちゃんと表示はありますが,全くノブを回しても数値が動きません。何度かインストールしたAutomapとMIDIドライバをアンインストールしては入れ直す,という作業を何度も何度も繰り返して,やっと何十回目かにノブが反応するようになりました。今となってはこの作業が必要だったかどうかは不明です。
それに,Automapを起動した段階で,次に書くようなOSのアップデートを促される画面に行ってしまうのに,どうして前述のような事ができたのか,今では,つい先日のことなのに不明です。記憶から無くしてしまいたい思いの方が強いのか,意識モウロウとしながら作業をしていたので判断能力が無くなっていたのか,さっぱり解かりません。

それで,Automapを起動すると,「Update OS」という画面というか,キーボード本体のOSのバージョンが古いからアップデートしなさい!という画面に自動的に移行するんですが,ここで画面上の「Update OS」というボタン(これしか選択できない状態になっています)を押すと,どうやら本体にデータが送信されているようで,画面の中に○○%という表示が出て,徐々に数値が大きくなっていきます。
でも,二桁になった瞬間に「PACKET ERROR」という表示に切り替わり,通信が途絶してしまうんです。
何度も何度も,これもくどいほどに繰り返して行ないました。徹夜です。ちなみに,NOVATION 25SL MkIIの発売は昨年の9月だったか10月だったかなので,コンマ1程ですが古いようです。ですので,Automapが更新されている以上,本体も更新が必要だということみたいです。

日を改めて,メーカーかどこかのサイトか,説明書か忘れましたが,NOVATION 25SL MkII以外のUSB製品を全て取り外した上で行うように,というニュアンスの文言が書かれていた事を思い出し,抜けるだけのものは,なるべく抜いてしまってから再度チャレンジしていきました。
何回目かは忘れましたが,十数回は行なったと思いますが,やっと100%に到達しました。
疲れてたんで,どうなって,どうなったとかって不明ですが,とにかく,PC・Automap・NOVATION 25SL MkIIがやっと全線開通しました!


SL MK2 文字の表示
SL MK2 文字の表示 posted by (C)division17

とにかくきれいなキーボードです。
苦労したことを忘れることができれば,かなりいいと思います。
画像のとおり,端子にどのようなソフト上の端子が設定されているのか表示されるのですが,この表示,実は一番左側の四角いボタンで切り替えが可能で,このボタンで切り替えると,その列にどのような端子が設定されているのか一目でわかるようになっています。

ただ,純粋にどちらのキーボードが好みかと,Novation Nocturn Keyboard 25NOVATION 25SL MkIIで聞かれたら前者の方になります。Novation Nocturn Keyboard 25のキーボードは,しっかりした作りですがウエイトが付かないどちらかと言えばRoland XP-50やKORG R3のような軽い印象です。重い鍵盤に慣れていない私のような人向けでしょうか。
方や,NOVATION 25SL MkIIはセミウエイテッドで多少重い感じのキーボードです。私の中ではDX-7のような感じでしょうか。そのため,ずっと弾いていると慣れないせいか,疲れます。腕が。

ただし,当然ですがNovation Nocturn Keyboard 25では8個しかノブがありませんでしたが,NOVATION 25SL MkIIではノブがさらに8個にフェーダー(スライダー)も8個あり,一度に操作できる端子類が圧倒的に多いです。

でも,

ここで勘違いしてはいけない所があって,
「ノブ」とただ単に言ってますが,正確には,

・設定が柔軟で多様性がある「ロータリーエンコーダー
・複雑な設定には対応していない「ロータリーポット

の2種類のノブがあって,前者は記述のとおり柔軟に設定ができ,360度回転できるので操作も簡単です。後者は細かい設定はできず,この部分はフェーダーも同様なんですが,「数値が1ずつ増していく」とか,にはできません。MIDIのコントロールチェンジの数値が0~127の128段階だからなのかも知れませんが,最低値を0に最高値を100,これがデフォルトの設定なんですが,ノブを軽くひねってみると「1」とかにはなりません。なぜか端数が付きます。
まあ,この辺は昔のアナログのシンセを使っていれば,数値がジャスト10なんて事はないだろうし,どうでもいいような事なんでしょうが,どうして半分だけ手を抜いたのか疑問です。2万円のNovation Nocturn Keyboard 25も8個準備できるんだから,上位機種のNOVATION 25SL MkIIは両方「ロータリーエンコーダー」で良かったんじゃないのかと思います。
人って,数値が目で見えると,ついつい,きっちりした数値にあわせたくなるんですよね。

それで,そういった色んな理由から,
端子類増加 = 簡単に使用ページ減少
とまではできませんでした。

以下,参考までに作成したPolysixとMonoPolyのAutomap上の画面です。


SL MK2_作業画面_Polysix
SL MK2_作業画面_Polysix posted by (C)division17

右上にページが表示されていますが,さすがにPolysixでは1ページで何とか収まりました。
一応,純粋に音色作成に不要な部分を除いてはいるんですが。


SL MK2_作業画面_MonoPoly
SL MK2_作業画面_MonoPoly posted by (C)division17

MonoPolyです。
さすがに,こっちは1ページでは不足で,それと前述のきっちりした数値にできないという部分の事もあって4ページ使用しています。


MonoPoly_画面
MonoPoly_画面 posted by (C)division17

比較のためのMonoPolyのソフトの画面です。
いかに,使いやすく設定していくかが考えの分かれ目,悩みどころになると思うんですが,日に日に変わります。
また,これを考えるのも楽しいんですね。
どうやったら簡潔に,楽に置けるのか,色々な場面を考えるんですが,制約の中で考えるからこそ楽しいのかも知れないですが,でももっと操作性をあげて欲しかったというのが正直な所ですね。


で,

確かに,操作は一度に使用できる端子類が多いので,間違い無く操作性という一面だけでは向上したと言えるんですが,ただ,逆に1ページになるべく押し込もうという意識が強くて,ページ数を増やせば簡単な事なのにどうしてか無駄に考えて,悩んでいる時間の方が増えたように思います。

それと,Novation Nocturn Keyboard 25では無かったのですが,

SL MK2 エラー表示
SL MK2 エラー表示 posted by (C)division17

DAWで作業していると,いきなりこんな画面になってしまって,通信が途絶してしまいます。
こうなると,回復は全く無理なようで,とりあえず慌てずに,設定をセーブできる物は全てセーブして,一旦DAWを落とさなければなりません。

残念な事に,この現象,割と起きる頻度は高いです。
何か個人的な要因が無いとも限りませんが,私の場合は何回かに一回といったペースです。

SL MK2 全体像(ボタン周り)
SL MK2 全体像(ボタン周り) posted by (C)division17

せっかくなので,悪い所をもう一箇所だけ,
LCDディスプレイの位置が悪くて見づらいです。というか私のPC机に上げてしまうと普通に操作している状態だと,はっきり言って画面上の文字がほとんど見えません。
これは,ちょっと痛かったですね。

当然,この機種はDTM向けのDAWの操作を考慮して考えた製品だと思うんですが,LCDディスプレイを見下ろすようにしないと文字がちゃんと読めません。ドラムパッドと入れ替えて配置すべきだったと考えます。
いちいち画面を見に行くのはおかしいし,目が疲れるし,悪くなりそうです。まあ,私の机もちょっとキーボードを弾くには高い位だと思うんでしょうがないとも言えますが,それでも,もう少し見える範囲を広げて欲しかったですね。

あと,悪い点ではないのですが,NOVATION 25SL MkIIにはNovation Nocturn Keyboard 25でおまけになっていたソフトが付いてきません。こればかりは全く考えが浅かったです。
なので,V-stationとかをそのまま使いたいのであれば,Novation Nocturn Keyboard 25を売る事はできないようです。
残念。


と言った感じで,オールOKとは残念ながらいきませんでしたが,もう私に残された現金も残り少ないので,しばらくは一緒に付き合っていくしかないので,どうにかこうにかやっていこうと思っております。

最後におまけとして

SL MK2 アップ
SL MK2 アップ posted by (C)division17

ロゴのアップ画面と


SL MK2 ライトアップ?
SL MK2 ライトアップ? posted by (C)division17

暗くなってからのイルミネーション(?!)の画面を楽しんでください。


とにも,かくにも,

ここ数週間,徹夜続きで設定に追われて,疲れきってしまいました。
ある程度,ソフト毎のAutomap上の画面の設定が済んだら,また普通の音楽を再開したいと思います。

疲れた。。。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。