FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  趣味・ホビー   »  音楽  »  CUBASE5 64bit と 32bit で翻弄されています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUBASE5 64bit と 32bit で翻弄されています

先日,「CUBASE5」を「32bit」から「64bit」に入れなおしました。
理由は以前に作成していたファイルを理由ははっきりしませんが開けなかったからです。

とりあえず,それでしばらく使用していたんですが,なんと!VocaloidがReWireで「CUBASE5」に同期してくれません。
疑問に思ってSteinbergのCUBASE5 64bitバージョンにに関する注意書きが書かれているところをよく読んでみたらちゃんと書いてましたね。

~Steinbergのページからの引用です。~
ReWire サポート、ReCycle ファイルのインポート
Propellerhead からは現在、64bit 対応の ReWire コンポーネント及びREX Shared Library はリリースされていません。ReWire を使ったアプリケーションの連携、ReCycle ファイルの読み込みは、Cubase 5 の 32bit 版でのみ行えます。

つまり,「64bit」を使用するのであればReWireは使用できないってことですよね。
気づきませんでした。
とほほ。。。


また,入れ直しました。「32bit」に「64bit」から。
で,途中で気づいたんですが,両方のバージョンを入れることもできるのでは?

で,また調べましたよ。
そうしたら,やはり両刀使いにしている方がいらっしゃるようで,今のところ不具合は出ていないとのこと。

それで私も,何度も入れ直すのってめんどくさいですから,「32bit」から「64bit」の両方を入れることにしました。

そしたら,どうしてか,今まで起動していたVSTがいきなり起動しなくなってしまいました。
「32bit」の方でVSTを認識させると,「64bit」の方で認識されなくなっているようなんですが,本当にそれが原因なのか全く不明です。

どうしようかと途方に暮れながら悩んでしまいました。「VST bridge」の関係でしょうか?

裏付けなるものは全くありませんが,それ位しか思いつかなかったので,とりあえず使用している「VSTフォルダ」を「32bit」と「64bit」で分けることにしました。

そうしたら,ちゃんと認識してくれましたよ!!
それも,何度かフォルダを認識させた後に起動し直したりしたら,やっと認識してくれたのもあったりと,まだまだ,奥が深そうですな。

時間がもったいない!色々やりたいのに。。。

あ,そうそう,また引っ越さなきゃならないようです。
今度で10回目?位かな?いい加減にして欲しいですね。疲れますよ。。。。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。