FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  趣味・ホビー   »  音楽  »  MIDIデバイスパネル作成中(Roland D-550編 その3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDIデバイスパネル作成中(Roland D-550編 その3)

D-550のMIDIデバイスパネルの途中経過です。

ツマミ部分の設定はLOWERまで終わっています。
あとUPPERの分を入力すれば終わりになるんですが,途中で飽きてきたので,デザインの方に走ってしまいました。見栄えをどうしようか考えている方が楽しいですからね。

その結果が,

MIDIデバイスパネル_D-550_04
MIDIデバイスパネル_D-550_05
結構,絞れる所はギュウギュウ詰めにしたつもりなんですが,どうしてもモニタ画面内で収まりませんでした。あとツマミ一個分位のスペースなんですけど。。。。

「LOWERとUPPER」と書いている文字分とか細かい所をもっと整理する方法もあるんでしょうが,多分さほど操作に支障は無いのかな?と,それにまた作り直すのも面倒ですし。。。
空いたスペースを使って,”おまけ”としてロゴを作って入れてみました。それとパラメータ早見表をスキャンして貼り付けてみました。画像データって半角英数字でファイル名を作らないとダメなのか,仮名文字使ったら画面上に持っていけませんでした。説明書(PDFファイルの中だったかな?)を見てませんが,多分ダメなんでしょう。


画面上ではできあがった状態ですが,UPPER部分の設定が全く終わっていません。まだまだ時間がかかりそうです。

それと,入力してもダメなのがやっぱりありました。
「BIAS DIRECT」です。
それ以上にするのか,それ以下にするのか?記号でいうと「>と<」の切り替えです。
「<」が0で「>」が88(だったかな??)を入力すると切り替わるんですが,このツマミの役目って,TVFであればどのキー(BIAS POINT)を境にして効果(BIAS LEVEL)をどれだけ掛けるのか,それも設定したキーを境に<にするか,>にするかっていうものなんですが,確かに「< >」の切り替えはできるんですが,BIAS POINTを設定してもBIAS DIRECTを切り替えた瞬間にキーが「A1」になってしまって全く使えない事がわかりました。どうやらBIAS POINTで設定したキーに数値を足したり引いたりしているようなんですが,さすがにエクスクルーシブデータの設定でそんな設定は無茶なので止めました。それにそこまで細かい設定は使用しないように思ったので,TVF・TVAともに省いています。

あと,ピッチエンベロープも省きました。
あった方が良いのは間違いないんですが,使用頻度が少ないと思って真っ先に省略しました。



一応はここまで作ってみたのですが,使用してみて使い勝手が良くないようであれば,結局「PG-1000」に戻ることになります。どうなることやら。。。。。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。