FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  趣味・ホビー   »  音楽  »  CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について(その2)【解決】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について(その2)【解決】

Cubase_8.0.5_UpdateがSteinbergのホームページで公開されています。

適用後に確認したところ,やはり「PLAY」のマルチアウトマルチティンバーは普通に使用できるようになっていました。
思ったとおり,EAST WEST社のせいではなく,CUBASE PRO 8の不具合ということで間違いなかったようです。

CUBASE PRO 8については,未だに細かい部分の確認に至っておりませんので,他にも不具合があるかは不明ですが,とりあえず私が普通に使用するのに支障が無い状態になりましたので,安心です。

※念のため,初期ファイルのリセット(Steinbergホームページに記述のもの参照してください。参照先はこちら。)の仕方と,アップデート前の環境設定とショートカットキー等をリセット前の状態に戻す方法も記述しておきますので参考にしてください。

先ず,前述のSteinberg社のホームページを参考にアプリケーションデータフォルダ内のCubase 8_64フォルダのバックアップを取ります。
あわせて「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」も事前にダウンロードしておきます。
「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」を起動し,アップデータ適用します。
アップデート適用後にCUBASE PRO 8を起動します。起動することにより,アプリケーションデータフォルダ内にCubase 8_64のフォルダが作成されます。
作成されたCubase 8_64フォルダ内の「Presets」に,バックアップしたフォルダ内の「Presets」フォルダをコピーし,上書きします。
これで,アップデート前の状態になります。
以上の設定の方法は,こちらのハトネコエさんのホームページの情報を参考にさせていただきました。


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。