スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUBASE Pro 8.5 ミックスコンソール メーター表示の不具合について【未解決】

Cubase Pro 8.5」のミックスコンソールのメーター(”コントロールルーム/メーター”とウィンドレイアウトの設定画面で表示されています。以下,省略して「メーター」と記述します。)の表示の不具合についてです。

ちらっと既に書いていましたが,Steinbergに改めてメールで問い合わせてみたので,その結果も含めて書きたいと思います。

先ず,ミックスコンソールでの「メーター」の表示は下の画像にあるとおり,ウィンドレイアウトの設定画面で「コントロールルーム/メーター」のところにチェックを入れることで画面右側にドカッと表示されます(されるはずなんです。)。

ウィンドレイアウトの設定
ウィンドレイアウトの設定 posted by (C)division17

ところが,

わたしのCUBASE(バージョンは8.5.20.169)では,「コントロールルーム/メーター」のところにチェックを入れるだけでは下の画像のようにこぢんまりとした,とても奥ゆかしいミニサイズで表示されます。

ミックスコンソール・メータ_ミニサイズ
ミックスコンソール・メータ_ミニサイズ posted by (C)division17

こんな感じです。
画像では,メーターが止まっている状態ですが,再生しているときは普通にミニサイズの状態のまま動作します。

この状態を普通のサイズに直す方法がありまして,先ほどのウィンドレイアウトの設定画面から「チャンネルオーバービュー」にチェックを入れます。すると下の画像のとおり,通常サイズのメーターに表示が切り替わります。

ミックスコンソール・メータ_通常サイズ
ミックスコンソール・メータ_通常サイズ posted by (C)division17

これが普通の通常サイズのメーターです。
この状態になれば,先ほどの「チャンネルオーバービュー」のチェックは外してかまいません。
しかし,ミックスコンソール画面を一旦×ボタンで閉じて再度ミックスコンソール画面を開くと,また振り出しに戻り,メーターは「ミニサイズ」で表示されてしまいます。


以上について,Steinberg社へ問い合わせたところ(ヤマハに問い合わせることになるのですが。。。),

~以下,メール文からの抜粋~

スタインバーグ製品をご愛用くださいまして、
誠にありがとうございます。

お問い合わせの件、恐れながら、当窓口での検証の結果、同様の現象を
確認する事ができませんでした。

そのため、誠に恐れながら、原因の特定が困難でございます。

まずは以下の内容をご実行いただき、状況が改善されるかご確認ください。

■Cubase製品の初期設定ファイルのリセット
~中略~
■ Cubase Pro 8.5 アンインストール、再インストール手順
~中略~

★お願い★
~中略~
※当メールの無断転載、引用は固くお断りいたします。

~以上,メール文からの抜粋~

「転載」はお断りのようで,一部だし,やましいところはないので問題ないでしょう。

まあ,要するに,インストール中の不具合かインストール後に(使用者が)何かやらかしてしまった可能性が少なからずあるので,ソフトのリセットか再インストールをしてみてくれないか。こっちじゃそんな症状見つけられないから。
ってことのようですね。


プログラムのどこかに不具合があって,何かの条件がたまたま揃った場合,不具合がイレギュラーとして起きてしまう。起きてしまった。
そんな感じが素人のわたしにはしてならないんですが,プログラムの中までは確認するつもりはないんでしょうね。前にも書きましたが,CUBASEはプログラムが複雑になり過ぎているのかも知れないですね。「肥大化している」と書いていた記事も見た記憶があるので,プログラム上のゴミを見直すとかって大変な作業なんでしょうね。

結局のところ,今回の件は全く解決策は発見できていません。
前述のとおり,一時しのぎの修正は出来るものの完全な解決ではありません。
修正方法をおわかりの方がいらっしゃいましたら,ご一報いただければ幸いです。

CUBASEでのサイドチェインができない事象について【解決】

CUBASE(現在,使用しているのはCubase Pro 8.5 です。)で,サイドチェインを使用してコンプレッサーの動作を制御してみようと,今更ながら考えて,PDFのオペレーションマニュアルや某動画サイト等の説明を見ながら「そのとおり」に設定してみました。

簡単に説明すると,
先ず,サイドチェインでコンプレッサー等の制御をしたいトラック,今回はベースだったので,ベースに「既にインサートしていたコンプレッサー」の「サイドチェインを有効化」ボタン(下の画像のオレンジ色になっているボタンを押します。通常はグレーっぽい色で有効になるとオレンジ色になります。)を押し,今度は制御元としたいキックのトラックからセンドの一番上を選び,この中からサイドチェインを選択して終わり,という別に難しい操作は不要のようでした。

サイドチェイン
サイドチェイン posted by (C)division17

結果は,
画像のセンドには「Side-Chains-E.Bass Ins 2 - Compressor」とありますが,これが出てきませんでした。
こうなると,
いつもですが,
先ず,手元の攻略本を調べ,見つからなければ,SteinbergのPDFマニュアルを調べ,それでも見つからなければ,最終的に(通常,こうなる。。)ネットを調べまくります。
今回も動画サイト,ブログ,Twitter等々を検索しまくりました。

調べても,調べても,サイドチェインの設定の仕方については書いてあるものの,今回のようにセンドの中に表示されない場合の対処方法については見つけることができませんでした。

じらさないで,結論を書きますが,
サイドチェインを使いたいコンプレッサーを元々インサートしているものから,再度同じコンプレッサーを新たにコンプレッサーをインサートするときのようにプラグインの中から選んで改めてインサートし直したところ,センドに表示されるようになりました。

当然,コンプレッサーの設定等はリセットされてしまう訳ですが,多分,この「リセット」がセンド欄に表示されるために必要だったのではないでしょうか??

結論から書いてしまいましたが,この情報はどこにも無く,たまたま,半ば諦めていた最中に全く別のファイルを開いて,空のインサートにコンプレッサーを開いてサイドチェインの設定をしてみたらセンド欄に普通に表示が出たので,新たにインサートし直せば行くんじゃないかと,適当な推理が当たっただけです。
もしかしたらSteinbergのQ&Aにあったのかも知れませんが,見づらいので毎回パスしてます。余程のことが無ければ見に行きません。

わたしが使っているCUBASEはミックス画面の「Control Room/メーター (Control Room/Meters)」が初期表示では,上下いっぱいではなく,上の方に5センチ位のミニサイズでしか表示されません。チャンネルオーバービューを一旦クリックすると大きくなるのですが,ミックス画面を閉じて,再度ミックス画面を開くと,またミニサイズに戻ってしまいます。この件は一度Steinbergに問い合わせたのですが,何も帰ってきませんでした(わたしの説明が不十分だったか?)。未解決のままです。

※後日,改めて不具合について問い合わせてみたところ,事象を確認出来なかったため原因を特定できない。よって,初期設定ファイルのリセットと再インストールをしてみるように指示がありました。バージョンを「8.5.20.169」と書いている段階で初期設定ファイルのリセットをしている可能性が高いと考えるべきと思うのですが,残念ながら,そうは考えていただけなかったようで。。。再インストールについても,たまたまですがWindowsの不具合等で2度も入れ直している訳で,要するにイレギュラーな事象の様ですね。。まあ,WAVESのアナライザーをメインに使っているんで差ほど気にはなりませんが。。。


まあ,これ程の情報量があるソフトですので,何かしら不完全な部分があっても不思議ではありません。

でも,なるべくならイレギュラーな事にはなるべく当たりたくないですね。



何れにしろ,今回の事象の発生が日中に起きて,日中に解決できたので本当によかったです。
これが,夜だったら,またまた気になってしまい,「眠れなくなったかも」と思えば,ドキドキものです。
「早く,普通の人間になりた~い。。。。。。。」

VSTプラグインの購入について

VSTプラグインの購入について,自分の経験上の話を少し書かせていただこうと思います。

□はじめに
「誰のために?」っていうと,おこがましいところもありますが「VSTプラグインをこれから購入しようと考えている人」です。

わたしが,初めてネットを利用してVSTプラグインを購入したのが「PSP Audioware」社の「PSP VintageWarmer2」でした。
代金は「PayPal」を利用して支払ったと記憶しています。
初めてのネットでの購入で,支払いもドキドキ,ダウンロードもドキドキ,と,周りに誰もアドバイスをしてくれる知人もいなかったこともあって,普通に使えるようになるまでは大袈裟かも知れませんが生きた心地がしませんでした。

ネットを通じての取引なので,どうしても「だまされていたらどうしよう?!」という気持ちが拭えず,正直,安心して取引ができましたとは言えませんでした。でも,よくよく考えてみたら,小売店であれば適当に取引して売ってトンズラってこともあり得ると思うんですが,メーカーサイトでそんなことをしていたら,それこそ信用問題なので「だます」なんてことは通常はあり得ないといっても過言ではなかったと思います。
一度,購入できて免疫ができるのか購入する都度,徐々に安心して購入できるようになったと思います。



□おとく
では,この「VSTプラグイン」はどこで購入するのが一番お得なのでしょう???


これは,悩ましいところです。
前述の「PSP Audioware」社のプラグインの内「VintageWarmer2 」はメーカーサイト(以下,本家サイト。)では$149で販売されています(実際は,一旦同社でプラグインを購入したかユーザー登録していればなのか不明ですが,わたしの場合数%の割引が適用されます。)。それに比較するためAmazonでの販売価格を調べたら(リンク→【平行輸入品】 超定番 PSP Audioware Vintage Warmer 最新Ver.2.5 NATIVE版ノンパッケージ/ダウンロード形式)16,500円が最安値でした。
現在の為替レートは$1:¥103(2016年9月6日現在)ですので
¥103×$149=¥15,347,
PayPalの手数料は2.9%となっているので
¥15,347×102.9%=¥15,792
となります。



これだけ見ると「本家サイトの方がお得!」となります。

PSP_VintageWarmer2
PSP_VintageWarmer2 posted by (C)division17


ところが,同じ「PSP Audioware」社の「oldTimerME」は,本家 では$99ですが,Amazonの最安値は(リンク→【平行輸入品】 PSP Audioware PSP oldTimerME NATIVE版ノンパッケージ/ダウンロード形式 )¥4,950で,計算するまでもなくAmazonの方がお得です。


PSP_Old-Timer-ME
PSP_Old-Timer-ME posted by (C)division17


といった様に,そのプラグインによって安かったり高かったりするので,単純には何れがお得とは言えません。

さらに,ユーザー登録していると本家サイトから,たまにですがメールでセール品の案内が届くことがあります。
新製品は特にだと感じていたのですが,結構な値引きになっていたりします。半値以下もあったと思いますので,試用版をダウンロードして必要とあればチャンスを逃さずゲットして正解だと思います。


それと,
「PSP Audioware」社の場合は「本家サイト」と「Amazon」の比較くらいでいいと思うのですが,例えば「WAVES」とかの場合はもう一ひねりありまして,「販売代理店」というところで,独自に「サマーセール」等のセールをしている場合があります。
本家サイトよりも安くしている場合もあったりするようなので(ちょっと前述よりも弱めの口調で。。。),プラグイン単体とバンドル版(プラグインを複数まとめて販売して,お得になっているもの(GOLDとか))でも比較した方がいいと思います。


□最後に
「PSP Audioware」社は除いて,他のメーカーのプラグインは数年前に比べて価格がだいぶ下がったと思います。
「○○セール」も割と頻繁にやっているようですし,本当に欲しくてすぐに使いたいのであれば止めませんが,もし購入するのに悩んでいるのであれば,前述のとおり「本家サイト」,「Amazon等の通販サイト」や「販売代理店」を覗いてみて値段を比較し,少し保留にしておき,価格の動向をちょっと探ってみるのもいいかもしれません。
できれば,普段から大体の価格を把握しておけば「チャンス到来!即ゲット!」も可能になるので,アンテナを張り巡らすのも有りと思います。

何か,最後は自分に言い聞かせているような節もあるのですが,どなたかの参考になれば幸いです。
なお,細かい質問はお受け出来ませんので,ご了承願います。






体調が戻ったと思ったら,完全に夏バテになってしまいました。とほほです。
記事を書くのもリハビリと思って,回顧録的なものでも書いていこうかと思っております。

CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について(その2)【解決】

Cubase_8.0.5_UpdateがSteinbergのホームページで公開されています。

適用後に確認したところ,やはり「PLAY」のマルチアウトマルチティンバーは普通に使用できるようになっていました。
思ったとおり,EAST WEST社のせいではなく,CUBASE PRO 8の不具合ということで間違いなかったようです。

CUBASE PRO 8については,未だに細かい部分の確認に至っておりませんので,他にも不具合があるかは不明ですが,とりあえず私が普通に使用するのに支障が無い状態になりましたので,安心です。

※念のため,初期ファイルのリセット(Steinbergホームページに記述のもの参照してください。参照先はこちら。)の仕方と,アップデート前の環境設定とショートカットキー等をリセット前の状態に戻す方法も記述しておきますので参考にしてください。

先ず,前述のSteinberg社のホームページを参考にアプリケーションデータフォルダ内のCubase 8_64フォルダのバックアップを取ります。
あわせて「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」も事前にダウンロードしておきます。
「Cubase_8.0.5_Update_win.exe」を起動し,アップデータ適用します。
アップデート適用後にCUBASE PRO 8を起動します。起動することにより,アプリケーションデータフォルダ内にCubase 8_64のフォルダが作成されます。
作成されたCubase 8_64フォルダ内の「Presets」に,バックアップしたフォルダ内の「Presets」フォルダをコピーし,上書きします。
これで,アップデート前の状態になります。
以上の設定の方法は,こちらのハトネコエさんのホームページの情報を参考にさせていただきました。


CubasePro8 でQLSO等EAST WEST社製のソフト「PLAY」のマルチアウトやマルチティンバーが使えない事象について

先に,大分話をはしょっていることをお詫びします。

少し前にEAST WEST社のソフトを購入していて,使ってみた感想も書こうと思っていたのですが,時間が無かったので書いてませんでした。
それと,Cubase7.5をCUBASE PRO 8に先日アップデートしました。
そろそろ”8”が来そうな感触はあったのですが。。。
でも,てっきりアップデートは1月かと思っていたので,12月中に出た事には,正直おどろきました。
それに今までのアップデート価格に比較して,1万円という価格は正直うれしかったですね。
自分の中の予定価格が2万円~2万5千円でしたので。。。
アップデートに至った理由とかも書こうと思ったのですが,メインはEAST WEST社の方ですので,今回は省略します。


では,早速本題です。
CUBASE PRO 8とEAST WEST社製のQLSO等のサウンドライブラリーの再生用ソフトであるPLAYが,相性が悪いのか,マルチアウトマルチティンバーの機能に不具合が生じます。普通に鳴らす分には全く問題無いです。

CUBASE PRO 8で起動した画面です。

Cubase8-Full
Cubase8-Full posted by (C)division17

Cubase7.5では,↓の画面のとおり,マルチティンバーの設定のためにMIDI Channelの欄をクリックすると1~16Chまで選択できるようになりました。マルチアウトの設定についても,OUT PUTに1&2~17&18までの出力の設定が自由にできました。

Cubase7.5_MIDI-Channel
Cubase7.5_MIDI-Channel posted by (C)division17

Cubase7.5_Output
Cubase7.5_Output posted by (C)division17

原因は不明ですがCUBASE PRO 8では,いずれもクリックできないようになっています。あわせて右上のブラウザで読み込んだ音色を選択するのですが,これもできません。

当初は,CUBASE PRO 8にアップデートした際に,設定を間違っていじって,私自身に原因があるのでは?と,色々確認してみたのですが,スタンドアローンとCubase7.5上では普通に選択でき,通常の機能で使うことが可能ですので,PLAYそのものに不具合があるとは考え難いと思います。

CUBASE PRO 8は,動作が軽くて気に入っていたので,この不具合の衝撃は結構大きかったです。。。

今後のバージョンアップでの解決に期待です。






最近は,寒くなったせいで,以前にも増して血圧の上下がひどくなり,結構辛い毎日です。
そのため,今までの肩の痛み,背中の痛みがぼやけた状態になっていますが,痛みは変わっていないようです。
職場の尊敬する先輩にも言われましたが,自分の体は自分にしかわからないので無理は決してせず,それでいて上手に自分の体と付き合う方法を見つけた方がいいよ!
確かにそのとおりなんですが,なかなか,毎日,体調が良くなったり,悪くなったりと多少の無理をしないと,健康な人のような仕事はできません。眠れないのも足かせの一つなんですが,未だ,阻害要因の痛みは消えたものの,一度下手くそになってしまった睡眠の方法は体が思い出してくれないようで,未だに,週末の一日は,眠気に任せて寝ているので,連続した長時間ではありませんが,ほぼ眠っている状態です。


作品を作ろう!!
と思って,一年が過ぎちゃいました。
上に書いたとおり,体力と体の具合と駆け引きしながらなんですが,自分に設けた締め切りを一度やぶってしまったら,ズルズルと完成が延び延びになってしまいました。
ちょうど,クリスマスっていうのが,いい区切りだったのですが,今回は完全に無理です。
実験しながら,作品も再度練り直し,前作のように中途半端にならないよう,自分でも納得のいく作品を仕上げたいと思っていますので,しばしお待ちを。。。。。



Merry Christmas!
プロフィール

dividion17

Author:dividion17
3DCG  : 現在停滞中
音楽  : 再開中
写真  : 現在進行形
ホビー : 予算削減により一時
       中断

YMO,細野さん,坂本さん,ユキヒロさん,矢野さんに強く影響を受けてシンセサイザーを購入することに。
しか~し,就職して仕事が忙しくなるにつれ,自由に使える時間が無くなり,ついには機材を定期的に購入するだけの状態に,自分的に言うと「楽器収集家」にいつの間にか変貌してしまっていました。
相方と一緒になって,思考回路をバージョンアップしてもらったことにより,時間を有効活用できるようになり,現在,過去に購入した機材のメンテナンス及び整理整頓,機能の習得にと,睡眠時間を削っての作業を行っています。
その中で自分なりに感動したことや,気になったこと,気付いたことなどを書いていきたいな,と,思っています。

カテゴリ

openclose

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
月間アーカイブ
 
招き猫
ブログ内検索
色んなもん
現在の時間と天気
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。